Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 『GRAND SLAM』No.53

『GRAND SLAM-グランド・スラム-』 53号をようやく入手しました。

190407-1.jpg一昨年よりだいぶ人数が減り、選手登録はコーチ兼任・加治前選手を含めて31名。ここ2年の地方大会は横浜に残る選手もいましたが、今年は全員帯同でしょうか。
とはいえ6名はベンチアウトになるわけで、レギュラー争いはまだまだ激戦。新人選手がどんなふうにその中に食い込んでいくのか、楽しみですね。

文中で常道翔太主将が語っていた大逆転、一昨年の静岡大会・パナソニック戦。あれからちょうど2年です。昨日の慶大戦もそうでしたけど、大差つけられても諦めるなかれという印象深い試合でしたよねえ。

190407-2.jpg今年の注目選手は矢野幸耶選手。さらに2年目3年目の注目選手特集ページには、浜屋将太投手。先発に抑えにと頑張ってますが、ドームのマウンドをまだ踏んでないのは意外ですね。

190407-3.jpg真崎カメラマンは陰影を作るのが上手です。
凜とした表情で写ってますけど、いつもはニコニコと柔和な笑顔の浜屋投手。今年はドームのマウンドで笑いたいですね。

 OP戦/慶大-MHPS

今日は慶大とのオープン戦。

190406-01.jpg県春季大会で打球を顔に当ててしまった二橋大地選手。鼻骨骨折ということで心配していましたが、まっすぐ折れたので意外と長引かずにすんだとか。昨日までノーズガードをしていたけれど、今日から外れたそうです。代打で出て、守りにもつきました。
ひとまず安心。

試合のほうは、1回裏にエラーがらみで一挙5点を取られ、早くも終わったなという感じ。

190406-02.jpgしかし、新人・伊藤優輔投手が0点に抑えて持ちこたえているうち。

四球やヒットで打線が繋がり、加治前竜一選手のバースデーヒットも出て、八戸勝登選手のタイムリーで2者生還。7-5と逆転。

190406-03.jpg

190406-04.jpg

最終的には押し出しでサヨナラ負け。でも途中の粘りは楽しかったですねえ。無死満塁が得点にならないのも、またMHPSらしくって(^^;

思ったより桜は少なかった慶大Gでした。もうだいぶ散ってしまってもいたけれど、サッカー場のほうはまだ見頃。背景のボケが優しくていい感じ。

190406-05.jpg   190406-06.jpg

 『すぽっと★らいと』4月号と初黒星

MHPSエンジニアリングの社内報、『すぽっと★らいと』 4月号が届きました。ありがとうございます。

190405.jpg今月号は、3月におこなわれた所内駅伝の話題が大々的に。小野寺颯人さんが選手宣誓だったそうです。小林寛さんも走られたとか。

あとで知りましたが、今年もMHPSマラソン部がゲスト参加。しかも自分的に今年大注目の岩田勇治選手も来られたそうな。うわ、行きたかったなあ。その日は野球部の練習へ行こうか駅伝に行こうか迷ったまま、結局体調不良で家でゴロゴロしてたんですよねえ。残念だなあ。



ソフトバンク・奥村政稔投手が、ロッテ戦で初黒星を喫してしまいました。また0-0の延長10回表。ストレートの四球を皮切りに、3ランを浴び降板。ただあの四球の2球目は、ストライクだったように思うのですけど。
開幕から連投だったり、移動日即登板だったり、慣れない環境で疲れてもいるのかなあ、ボールに少々勢いがない気がします。

どの方も 「これも経験」 とおっしゃっているのは、奥村投手のここまでの貢献と必死さゆえでしょうね。

最後に負けたソフトバンク 工藤監督、1死も取れず4失点の新人かばう 西スポ
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks_flash/article/500266/
ソフトB開幕5連勝で止まった ドラ7奥村裏目、延長10回3ラン被弾
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/500341/
ソフトB奥村、この経験次に生かせ/斉藤和巳氏の目
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/500339/

 佐久総合運動公園野球場

長野大会まであと1週間です。

190404-1.jpgまもなくこけら落としの佐久総合運動公園野球場。過日、連盟の依頼で千曲川クラブがオープン戦をおこなったそうです。その時の球場画像を、TD系千葉方面さんからいただきました。予備知識として助かります。ありがとうございます。

190404-2.jpg


観客席は、伊勢・倉田山球場に似た感じですね。比較的撮りやすそう。

気になったのが照明の小ささ。これ、試合が日没にずれこんでも大丈夫なのでしょうか。
佐久市のホームページによれば、コスト削減のため当初予定の1500ルクスを750ルクスにしたのだとか。検索してみると、750ルクスはナイトゲームにあたっての最低限の明るさだそうです。

昨年の九州大会のように日没順延にはならないでしょうが、第3試合だと横須賀スタジアム並みの薄暗い中で試合することになりそうですね。

佐久総合運動公園の基本設計の見直しを行いました。 佐久市
https://www.city.saku.nagano.jp/machizukuri/toshi_machizukuri/doro_koen_kenchiku/undokoen/sekkeiminaoshi.files/file129.pdf
野球場(ソフトボール場)照明 岩崎電気株式会社
https://www.iwasaki.co.jp/info_lib/tech-data/plan/sports/04.html


■アクセス■
北陸新幹線・佐久平駅→1時間に1本程度のJR小海線に乗り換え、中込駅下車。
中込から2キロ強ですので歩けなくもないですが、タクシーのほうが無難かと。

三菱日立パワーシステムズ野球部は、長野の宿から1時間以上かけて毎日通うみたいです。

 選手権以来の大阪ドームで

190403.jpg昨秋の選手権は、日付をまたいでタイブレーク負けのMHPS。大阪ドームで9回を投げぬいて、試合後は涙にくれた奥村政稔投手でした。

今日はその大阪ドームで、オリックス-ソフトバンク戦。
残業しながら横目でネット中継を見ていたら、あわやノーヒットノーランの投手戦。8回の男になりつつある奥村投手の出番なしだなと思っていたら、0-0の延長戦になり、10回裏のマウンドへ。うわ。

絶対0点に抑えないといけない回。一発ポーンと打たれたら負け。ヒヤヒヤハラハラドキドキ。
しかしみごとファウルフライと2三振に抑えました。最後の一球はズバッと決まって気持ちよかったです。
次の回で味方に点が入れば勝ちがつくかなという感じでしたが、11回表ソフトバンクの攻撃は0。残念ながら初勝利とはいきませんでした。

 4月の誕生日

今月誕生日を迎える皆さまです。おめでとうございます。

190401-01.jpg
4/6 加治前竜一コーチ兼選手

190401-02.jpg
4/7 三小田章人投手

190401-03.jpg
4/14 二橋大地選手

190401-04.jpg
4/15 龍幸之介選手

190401-05.jpg
4/27 河野凌太選手


190401-06.jpg4/5 清水剛さん
4/10 佐々木雅美さん
4/11 鶴岡慎也選手・福留耕二郎さん
4/15 細谷享市さん
4/16 磯田浩三さん
4/26 望山一生さん

 六大学社会人対抗戦/明大-MHPS

神宮球場で、明治大学との対戦がおこなわれました。
投手戦か貧打戦か分かりませんが、終盤に久保晧史選手のタイムリーで1点取って逃げ切った模様。

試合開始が1時間遅くなったようなので、スタンドはかなり寒かったでしょうね。花冷えの関東地方です。

東京六大学-社会人対抗戦2019
明大 0-1 三菱日立パワーシステムズ
 
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=shakaijin&s=2019&gd=2019-04-01&gnd=2&vs=MY0

前へ << | HOME |  >> 次へ


TOTAL Pages 466