Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 明大と六大学対抗戦

そうそう、これも発表になってました。
東京六大学との対抗戦に、今年も三菱日立パワーシステムズが参加です。

2019東京六大学-社会人対抗戦
https://www.big6.gr.jp/game/shakaijin/2019/2019shakaijin_schedule.html
4/1 (月)13:30 明大-三菱日立パワーシステムズ  神宮球場

明大は竹内啓人選手の母校。2014年にも対戦しているのですが、竹内選手は手術後。手首に包帯を巻いた姿でスタンドから観戦でした。

DH制の社会人も、この日ばかりは投手も打席に。楽しみにされている方もいますよね。ただ大抵は先発投手だけが打席に立って、あとは継投。今年の先発はどなたでしょうか。

しかし4/1って一般の会社では年度始めですし、休みづらいですよねえ。
弊社は今年から半休が取れるようになりましたので、なんとか午後休で行けるといいな。

 キャンプは高鍋

各チームのキャンプ一覧が発表になりました。

2019年春季合宿一覧
http://www.jaba.or.jp/topics/2019/pdf/gassyuku.pdf

三菱日立パワーシステムズは、2/18(月)~3/1(金)に宮崎県・高鍋球場。
指宿じゃないのですねえ。温泉付きで良かったのになあ、残念。ただ土の状態や球場設備は、こちらのほうが良いらしいです。

今年は土日月火と2週目にかけて行こうかと思ったのですが、部下と休暇希望日がかぶってしまったため、木金土日の1週目後半にしようかと。土曜は練習休みということなので、その日はソフトバンク・奥村政稔投手を見にいこうと思います。

もちろん陸路。ただ小倉から特急乗り継ぎで、指宿より2時間よけいにかかるんですよね。
半休取って昼から大分・佐伯まで行き、翌朝始発で高鍋までというルートを一旦は考えたのですが。水曜は弊社株主総会があるため、その時間に会社を出づらい。今回は決死の覚悟で空路にしました。

決死とはオーバーなと思われるでしょうが、気圧の関係で耳がほとんど聞こえなくなるわ、耳の奥は痛いわで、下りた後もその日一日死ぬ思いなのです。これは体質かと思いきや、現在では航空性中耳炎という病名もあるのだとか。
ハイテク耳栓も以前使ったことがありますけど、効果なかったんですよねえ。あれから少しは進化してるかなあ。まあ夜の便にしたので、着いたらすぐ寝ちゃえば何とかなるかな。

そんな思いまでしてなぜ行きたいかといえば、普段の休日練習じゃ見られない練習がいろいろ見られて楽しいのです。九州方面のご家族の皆さまとも、またお目にかかれたら嬉しいです♪

 ベテランがんばれ

今日の別府大分マラソンは、MHPS・岩田勇治選手の走りに注目。
序盤から先頭集団にいて、ニューイヤー駅伝で競り負けた大六野選手と並走する場面も。しかしその後、大六野選手は失速。終盤の岩田選手は沿道の応援団の声援を受け、日本人トップに立ったりもして。
最終的には日本人3位。2時間9分台でMGC出場資格を得ました。おめでとうおめでとう。今年はベテラン岩田選手の走りに感動させられっぱなしです。

こちらも新人としてはベテラン。MHPS野球部OB・奥村政稔投手も、開幕一軍入りめざして頑張っているようです。

ソフトBドラ7奥村、12分間走最下位も…投球ではしっかりアピール 西スポ
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/478590/
SBドラ7奥村、1年目から背水の覚悟 同じ「27歳入団、下位指名」の摂津氏から勇気
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/481784/
ソフトB工藤監督が初視察 ドラ2杉山、制球乱れ「自己採20点」
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/482759/
ソフトバンク17年ぶり新人4投手がA組 かつてのドラ1右腕はB組スタート
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/483016/
SBドラ1甲斐野、必勝祈願で「ビックリ。夢のような時間」 参道のファンから大声援
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/483313/
ソフトBドラ2杉山50球、工藤監督から直接指導も
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/483892/


GOOD・JOBのツイッターによれば、瀧諒太さんがGOOD・JOB硬式野球クラブの監督に就任とのこと。そしてコーチの顔ぶれ、これ本当?

株式会社GOOD・JOB Twitter
https://twitter.com/GOODJOBbaseball/

 キャンプまであと2週間

190202-01.jpg今朝は空の青がとても深く。
そんな中、野手は室内で筋トレ。バッテリーは亀川裕之コーチの号令でダッシュ。

190202-02.jpg

某選手が肉離れを起こしてしまい、ショックの面持ち。キャンプまであと2週間なのに、心身ともに痛い。でも無理は禁物。まずはしっかり治してくださいね。

投手陣は、2組に分かれてポール間リレー。組決めで、浜屋将太投手が参加することになったほうは頭を抱えてました。そ、そんなに遅いの?

190202-03.jpg

ライトポールからレフトポールまで、概算で170メートル弱かな。人数の関係で、片方に亀川コーチがハンデ付きで加わり、あとで計算する模様。最初の組がスタートです。

190202-04.jpg

トップバッターは浜屋投手。嘆くほど遅くはなく、ポール際で次走者にタッチ。けっこういい感じで走り終えたA組でした。

190202-05.jpg   190202-06.jpg

B組は亀川コーチがトップバッター。最終的にはB組が3秒差で勝ったようです。

190202-07.jpg   190202-08.jpg

190202-09.jpgカラカラに乾燥していた横浜ですが、ようやく一昨日雨が降りました。日陰に霜柱。今年初めて見ました。

捕手は、塁間送球と、ワンバウンドを止める練習。今日は広角レンズを持っていったので、広い絵を撮るのが楽しい。

190202-10.jpg

190202-11.jpg

野手陣も筋トレを終え、ティーバッティング。この頃にはだいぶ気温が上がってきました。

190202-12.jpg

190202-13.jpg現地では全然気づかなかったのですけど、帰宅して画像チェックしながら噴き出しちゃいました。新人選手のバッティングの向こうからVサイン。ツネさん、何やってんですか(笑)。
今日はこの後ミーティングで、皆の前で話すのだそう。ちょっと緊張気味だった常道翔太主将でした。

190202-14.jpgお、久しぶり。OBの小林寛さん・平尾泰勢さんが来訪。平尾さんは昨年退職して、お父さまの会社に入られたとか。

ブルペンでは本多裕哉投手が投げこみ。去年は奥村政稔投手の頑張りが目立ちましたが、今年は皆でまんべんなく頑張ろう。

190202-15.jpg

190202-16.jpg大野享輔投手がどの程度復調するのかは未知数。同じ手術を受けた大谷翔平投手の記事によれば、中には球速が上がる投手もいるそうな。大野投手はどんな具合かな。

 2月の誕生日

今月誕生日を迎える皆さまです。おめでとうございます。

190201-01.jpg
 2/25 対馬和樹捕手

190201-02.jpg
 2/28 斉藤裕次郎コーチ

190201-03.jpg
 2/3 千葉徹さん
 2/5 吉田昌樹さん
 2/9 島田高光さん


 折れたバットの有効活用

190129-01.jpg折れたバットは、冬場の燃料。枯れ枝などと一緒に薪になるのが常ですが。

190129-02.jpgOBの高橋保さんからいただいたお箸。なんとこの折れたバットで作ったそう。 「かっとばし」 という商品があるのは知ってますけど、手作りしちゃうってすごいです。

どんなふうに作ったのかうかがったら、バットを丸鋸で切って、鉈で細かく成形、紙やすりで磨いて整えて。食品衛生法適合のニス塗装は奥さまの役目だったとか。ご夫婦合作での職人技。さすが、器用。

190129-03.jpgこれは加治前竜一選手のバットだそう。わお、ファン垂涎ものですね。

190129-04.jpgバット材にはアオダモ・アッシュ・メープルなどがありますが、これはメープル材ですとか。木目がとてもきれいです。
使うのがもったいない。でも飾っておくだけじゃもったいない。どうしよう。

 少年野球教室-2-

後藤隆之監督の挨拶で始まり、まずは軽くランニングから。先頭は甲斐翼投手です。

190126-04.jpg

外野に広がってストレッチ。昨年は降雪直後でグラウンドコンディションいまいちでしたが、今年は晴れ続きで上々。でも風が冷たく、日陰はかなり寒いです。

190126-05.jpg

選手たちがまず見本。

190126-06.jpg

走るたびに、タッチやハイタッチ。楽しそう。

190126-07.jpg   190126-08.jpg

190126-09.jpg   190126-10.jpg

190126-11.jpg「うまいうまい」 と、拍手の龍幸之介選手。彼はなかなかの褒め上手。良い指導者になれそうです。

3組に分かれて、それぞれポジションごとに守備練習。

190126-12.jpg   190126-13.jpg

190126-14.jpg   190126-15.jpg

190126-16.jpg 190126-17.jpg 190126-18.jpg

190126-19.jpg   190126-20.jpg

190126-21.jpg   190126-22.jpg

190126-23.jpgやること一通り終わったのか、まったり談笑中の外野手陣。

190126-24.jpgバッティング練習の前に、デモンストレーション。今年は二橋大地選手がフリーバッティングです。少年たちから声援を受けて、強風に流されつつも何本かバックスクリーンに放りこみました。拍手。

190126-25.jpgさっそく握手を求められ。
「大谷翔平からホームランを打った」 と森脇慶太マネージャーに紹介されると、皆の目の色が変わりましたね。分かりやすい経歴です。

190126-26.jpgケージも使って、本格的にバッティング練習です。
トスを上げている八戸勝登選手、バッティングピッチャーは常道翔太選手。

190126-27.jpg   190126-28.jpg

打撃練習以外の子は芝生で守備。皆で打球に群がって、これもまた楽しそう。

190126-29.jpg

190126-30.jpg   190126-31.jpg

190126-32.jpg「ジュニア」 「ジュニア」 と言われていた、坂上真世さんちの次男君。

190126-33.jpg荒川一輝投手と戯れているのは、亀川裕之コーチのご長男。
将来が楽しみなふたりです。

190126-34.jpg最後は質問コーナー。「いちばん野球がうまい人は誰ですか」 「毎日何食べてますか」 などなど、いろんな質問が飛びました。
そして常道主将の挨拶で〆。

サインに応じる二橋選手と甲斐選手。少年たちに追いかけられて、逃げる選手も(笑)。

190126-35.jpg   190126-36.jpg

前へ << | HOME |  >> 次へ


TOTAL Pages 460