Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗/神戸高砂-セガサミー

三菱重工神戸高砂が、橋戸賞投手を補強して快進撃中。

今日はセガサミーとの準決勝。仕事終えて到着すると、もう5回裏。早い展開の投手戦でした。
バルコニー席に座ったら、並びで見ていたらしきMHPSのOB福田芳幸さんご夫妻が挨拶に来てくれまして。あら、よく見つけてくださいました。

180723-1.jpg

1回裏に先取点の神戸高砂。どうやら和氣暉親選手がホームを踏んだよう。1-0
以後、何度も何度もスコアリングポジションに走者を送るのですが、攻めきれず。

6回裏のセガサミーは、3投手継投での防戦。石垣永悟投手が出てきた時は、追加点が欲しいやら、石垣投手が打たれるところは見たくないやらで、複雑な気持ち。石垣投手は、三菱横浜OB石垣健志さんの息子さんです。

180723-2.jpg

日本生命から補強の藤井貴之投手はまったく危なげなく、スミ1のまま9回突入。
しかし9回表、四球・ヒットで2死二三塁。一打逆転のピンチに心臓バクバクでしたが、最後はサードゴロで完封勝利! 
神戸高砂は3試合連続完封、うち藤井投手が2試合完封、これまでの失点は1点だけという驚異的な投手力です。

180723-3.jpg他の選手が見守る中、その藤井投手がヒーローインタビュー。
でも富光男監督にマイクが移ると、皆帰り支度。ひどいわ(笑)。

三菱重工神戸・高砂 1-0 セガサミー
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/23117.html


明日の決勝は、大阪ガス-三菱神戸高砂の近畿対決になりました。
両チームとも補強は日生から3選手。神戸高砂は、打線のほうでも補強選手がしっかり機能しているようですね。



コメント

日生恐るべし、されどその天敵は…

今大会は日生の予選敗退が優勝争いにモロに影響しましたね。決勝で対決する日生6人衆の活躍ぶりはいずれも際立っています。
3年前の大阪対決の決勝は日生は補強をほぼ使わずに優勝してしまった。
そんな日生を2年連続、3度に渡って返り討ちにしたのは…

>外野エージェンシーさん
言わずと知れた…(笑)。
連続出場の途切れた日生さんが、大貢献ですね。
優勝を知っている選手が補強で加わるのは、やはり大きいです。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages