Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗/神奈川終戦

夕べはPCの前で寝落ち(^^;
あとを託した東芝さんも敗戦。昨日は2試合とも残念な結果になりました。



では、NTT東日本-三菱日立パワーシステムズ戦を振り返ります。
オレンジ色に染まる、一塁側NTTの大応援団。

180719-01.jpg

かたや三塁側MHPSは、かなり寂しい入り。ただ応援の圧力は、一塁側から聞いてもかなりのものでした。

180719-02.jpg

スタメンです。先発マウンドは、NTT・沼田優雅投手。MHPS・補強の柏原史陽投手。
自分的には柏原投手は予想通りでしたけど、NTTは加美山投手が来るかと思ってました。まあ同じ左ではありますが。

180719-03.jpg

180719-04.jpg   180719-05.jpg

180719-06.jpg1回表。四球ふたつ。不安な立ち上がりの柏原投手は、5番を三振に斬りガッツポーズでベンチに向かいます。
以後、スコアにゼロを並べます。

一方、沼田投手のボールも力がありましたね。竹内啓人選手・二橋大地選手らのバットが、根元からポキリ。

180719-07.jpg   180719-08.jpg

180719-09.jpgしかし龍幸之介選手は2打席連続死球。苦笑いの龍選手です。

膠着した投手戦の前半。

180719-10.jpg5回表。NTTは死球の走者を置いて、下川知弥選手がライトオーバー二塁打。

180719-11.jpgランナーコーチが腕を大きく回し、走者は三塁を蹴りましたが、慌ててストップ。ライト常道翔太選手-セカンド久保晧史選手が好中継。突っこんでいたらアウトだったことでしょう。

さらに四球で2死満塁。代打・北道貢選手のコールに、一塁側は最高潮です。

180719-12.jpgしかし期待の北道選手は、高めのボールに当てただけのバッティング。ショート鶴田翔士選手から久保選手に送られて、ピンチをしのぎます。


180719-13.jpg   180719-14.jpg

180719-15.jpg

ピンチのあとにチャンスありといきたかったところでしたが、その裏も無得点。両チームゼロ行進が続きます。
しかもMHPSは四死球の走者はあれども、5回までノーヒット。2011年には完全試合を食らったことのある三菱横浜。今日はノーヒットノーランか?と不穏な考えもよぎります。

6回裏。先頭の鶴田選手が右中間二塁打。この試合初めてのヒット、初めてのノーアウトでの走者です。大いに盛りあがる三塁側。

180719-16.jpg

180719-17.jpg久保選手の進塁打で1死三塁。
ここでNTTは好投の沼田投手に代えて、大竹飛鳥投手。思いきりの良い交代です。

180719-18.jpgが、大竹投手も龍選手に死球。この試合3死球の龍選手。予選のENEOS戦でも3死球でしたが、この大会では好調だっただけに、心身ともに痛すぎる死球です。

180719-19.jpgせめて犠牲フライで1点をと願うものの。三振で、上田祐介捕手はガッツポーズ。

180719-20.jpg2死となり、ヒットを打つしかなくなった竹内選手も三振。
ここが大きな勝負の分かれ目でした。

180719-21.jpg7回表。長澤壮徒選手の打球は、レフトスタンド中段へ。非常に痛い1点がスコアボードに刻まれます。0-1

180719-22.jpg   180719-23.jpg

180719-24.jpgなんとか追いつきたい1点差。
7回裏。河野凌太選手がサード内野安打で出塁。

180719-25.jpg平野智基選手がバントを決め、1死二塁。
しかし代打・村山正誠選手は、セカンドフライに倒れ。

180719-26.jpg八戸勝登選手は三振。
1点がとてつもなく遠いです。

8回表のマウンドに本多裕哉投手。1点もやってはいけない場面で、3連打浴びて0-2

180719-27.jpg   180719-28.jpg

180719-29.jpg1死一三塁で、補強の左澤優投手に交代。

前進守備のショート鶴田投手がバックホーム。三塁走者を三本間にはさみ、タッチアウト。

180719-30.jpg   180719-31.jpg

最後は三振で、何とか追加点1点だけに留めます。
しかし。1点だけでも痛いのに、2点差はなお遠い。

8回裏は四球の走者を出すも、3者連続三振。

180719-32.jpg8回は抑えてくれた左澤投手ですが、9回表は四球ヒット四球ヒット死球と乱調。2点をさらに献上して、鈴木健矢投手に交代。

180719-33.jpg犠牲フライでもう1点。0-5になりました。

完敗です。散発2安打で勝つのは難しいですね。好投の柏原投手を見殺しにしてしまいました。

180719-35.jpg

180719-34.jpg


東芝もJR西日本に敗戦。
昨年同様、神奈川代表は同じ日に終戦となりました。



コメント

ホントに残念っ。

土曜日のドームに行きたかったなぁ。

惜敗!

夢であってほしいと思いました‼残念です。。。
この先も見たかったですね~。
龍選手の大ファール、3死球。
東芝ベンチには「ワタナベキミオさん」が居ませんでした!改めて存在の大きさに気付かされました。
日通さんも負けて昨年のベスト2,4がいなくなりました(T_T)

>isoさん
コメントありがとうございます。
土曜日を楽しみにされていた方も多かったでしょうねえ。

>野球が好きさん
本当に、悪い夢を見ているような試合でした。
ワタナベキミオさん云々は、ごめんなさい、意味がよく分かりません。

ワタナベキミオさん

解りにくくてスミマセン!
キャプテンシーがある方、ベンチを盛り上げて鼓舞する方、と言う意味です‼

>野球が好きさん
今回残念ながら東芝さんの本大会観戦はできなかったのですが、
野球が好きさんはそうお感じになったのですね。
追いつきがたい試合のベンチは、雰囲気が今ひとつ暗くなっちゃいますよねえ。
ただ予選の時は、皆でしっかり盛り上げていたように思います。

1年はあっという間です。NTTにせよJRにせよ「東」への苦手意識を払拭しないといけません。それと応援歌も考えないと。三菱も日立も両方歌えば良い話です。所歌を復活するのも手かと。「三菱横浜~」を「三菱日立~」と変えれば使えますよね。ちなみに亡き父はサスケさんがプロへ進んだ折に配られた記念の手拭いを生涯大事に使っていたことを思い出します。

遅ればせながら、お疲れ様でした。
初戦はネット中継、二回戦は一球速報をチェックしました。
龍選手に3死球とは、あり得ないと思いましたが、現場を見てないので何ともはや…(・_・;

秋ですが、MHPSさんは日本選手権出場決めていますので、先ずは続きたいと思います!!

>びんさん
そうそう。三菱・日立、両方の応援やっちゃえばいいんですよねえ。
また、チーム名が変わるたびにENEOSさんが歌詞をちょっとずつ変えていく、
あの感じでいけばいいのにとも思います。

>あくあさん
お疲れさまでした! 次戦は応援に行くつもりだったので、残念でした。
龍選手は多分、背中がアザだらけになったのではないかな。
初球から厳しいインコース攻めにあいまして。
大阪の決勝こそ、神奈川対決が見たいですね!

懐かしいです、所歌。。。

個人的には所歌のイントロ部分といいますか、出だしの曲調が大好きでした。予選でその年毎、1年ぶりに聴くと鳥肌もので『いよいよ今年も!』という感覚。あすは、胸にあるMHのロゴを輝かせて高砂チームに頑張ってもらい、応援歌が 天高く響き渡ることを期待しております。和氣選手、その調子で頑張ってください。

> isoさん
自分も所歌が大好きでした。さわやかで良い曲でしたよね。
今日は神戸高砂のスタンドで久しぶりに三菱讃歌を歌って、
MHPSでも歌いたーいと痛切に思いました。
和氣選手、明日も攻守に貢献して欲しいですね。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages