Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 選手権関東予選/MHPS-かずさ 2

190903-03.jpgリニューアルされた大田スタジアム。大枠やスコアボード・照明灯はそのままに、人工芝張替や防護ネットの伸張、バリアフリー対策等が施されたようです。

三菱日立パワーシステムズ-日本製鉄かずさマジックの代表戦。スタメンです。
先発マウンドは、MHPS・大野享輔投手。かずさ・川名健太郎投手。
大野投手先発は大方予想通りだと思いますが、右サイドスローの川名投手にMHPS側は渋い顔。完全に予想をはずしたみたいです。

190903-04.jpg

190903-05.jpg    190903-06.jpg

打順は、下位の久木田選手を2番に上げ。
久保選手をDHに据え、セカンド鶴田選手ともどもスタメンに。江越選手をセンターに、八戸選手はライトへと、本来同ポジションの選手併用も目につきました。

190903-07.jpgたまにライト方向へも吹きますが、風は向かい風。ホームラン性の当たりも戻されるくらいの強さです。

「ところにより雷雨」予報。レーダーを見ると、よりによってこの付近が 「ところ」。上空にピンポイントで雨雲発生。降ったりやんだり。強い雨が降ったかと思うと、今度は太陽が照りつけるなど、めまぐるしい天気。気温はそこそこですが、湿度はかなり高めでした。

190903-08.jpg   190903-09.jpg

1回表。八戸勝登選手がさっそくヒットを放ち、久木田雄介選手が送りますが、後続なく先制点ならず。この日は(この日も)、3番4番がノーヒット。誰であれ、中軸に座ると打てなくなるのは、呪いでもかかっているのかと思うレベルです。

対馬和樹捕手が盗塁を刺したかと思えば、今度は江越海地選手が刺されます。互角の戦い。

190903-10.jpg   190903-11.jpg

3回表。対馬選手がサード前イレギュラーヒットで出塁。矢野幸耶選手が送り、1死二塁。そして久木田選手の打球は、センター前へ。

対馬選手の本塁突入は返球との競争。タイミング的には微妙で 「やばい、アウトかも」 という感じでしたが、山縣有輔捕手が前にはじく間に滑りこみセーフ。1-0。先制点にわくMHPSベンチです。

190903-12.jpg   190903-13.jpg

190903-14.jpg

本日の公式ツイッター担当は、元監督・松下安男さん。今回はこの先制点の動画入りです。
https://twitter.com/MHPSbaseball/status/1168731353707245568

しかし3回裏、大粒の雨が落ちてきました。大野投手が急に3連打をくらい、1-1の同点に。

190903-15.jpg   190903-16.jpg

190903-17.jpgさらにライト前ヒットで無死満塁。サードファウルフライやショートライナーで何とか2死までこぎつけますが。

190903-18.jpg左の4番松本啓二朗選手を迎えるところで、早めの継投。マウンドに浜屋将太投手が向かいます。

190903-19.jpg押し出しでの逆転も頭をよぎります。しかし浜屋投手は度胸良く、松本選手をサードゴロに仕留めてこのピンチを切り抜けました。

190903-20.jpg4回にヒットを打たれるも、6-4-3のゲッツー。

すると6回表。かずさは細かく継投し、マウンドには3人目の山本晃希投手。1死から久保選手が三塁線を抜ける二塁打。二橋大地選手も、センター横を破るタイムリー二塁打。

190903-21.jpg 190903-22.jpg 190903-23.jpg

久保選手がホームを踏み、小躍りしながらベンチへ。二橋選手はガッツポーズです。

190903-24.jpg  190903-25.jpg

190903-26.jpg2-1
4回にも久保・二橋の単打で二三塁としましたが、その時は得点ならず。ようやくの追加点です。
さらに対馬選手に代えて代打・龍幸之介選手で勝負に出ましたが、残念ながら1点止まり。

6回裏の浜屋投手は四死球と暴投で自ら二三塁のピンチを招くも、三振で切り抜けます。

190903-27.jpg   190903-28.jpg

9回表のMHPSは一三塁のチャンスをつかみながら、得点できず。こういうのってサヨナラをくらうパターンだよなとイヤな予感。何しろ2013年以降、選手権予選では手痛い負け方ばかりです。

いよいよ9回裏。1死からヒットの走者を出してしまい、イヤな予感増幅。

190903-29.jpgしかし、このプレーが大きかったですね。代走・岡雄大選手を牽制で誘い出し、二橋選手から矢野選手へ送球、タッチアウト! 屋根の下で固唾を呑んで見守っていたMHPS応援の皆さまも、一気にわきました。

190903-30.jpg最後はセカンドゴロ。鶴田翔士選手が捕って二橋選手へ。
やりました! 7年ぶりに予選突破。2年連続の選手権出場です。

190903-31.jpg   190903-32.jpg

190903-33.jpg

11安打で2点と、8安打で1点。お互いになかなか連打が出ず、散発。ロングリリーフの浜屋投手が光った試合でした。

190903-34.jpg

190903-35.jpg常道翔太主将に代表盾が授与されます。今月末には県秋季大会、その後もまだ公式戦が続くことになりました。


試合前、後藤隆之監督に挨拶するスカウトさんがいっぱい。皆さん、浜屋投手目当てだったのですねえ。都市対抗以降注目度急上昇ですが、でも即戦力と言うにはまだ不安定だし、もう1年しっかり実績を残してからのほうが──と個人的には思います。 まあ選手権でMVPとるくらいの急成長をしてくれれば、安心して送り出せますけれども。

三菱日立PS 早めの継投、反撃かわす 2番手・浜屋「体動いた」 yahoo/毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000065-mai-base
三菱日立パワーシステムズ、2年連続7度目の本大会出場 神奈川新聞
https://www.kanaloco.jp/article/entry-192849.html
浜屋に11球団熱視線!三菱日立パワーシステムズ、日本選手権決めた サンスポ
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190904/ama19090405000001-n1.html

 | HOME | 


TOTAL Pages 1