Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 OP戦/駒大-MHPS

駒大Gへ初めて行ってまいりました。小田急線・成城学園前駅の西口から、バスに乗って10分くらい。「駒大グランド前」下車。

改装したてなのでグーグルマップのストリートビューも追いついてなく、ちょっと迷いましたが、バス停下りて左側・三塁側方面へ行くとすぐ入口でした。駒大のマネージャーさん曰く、今度バス停の掲示板に入口を図示しておきますとのこと。

ネット裏に少しだけ観客席。東京ガスやJR東日本の観客席と似た感じです。屋根のないのが残念。太い金網と銀色の柵が二重にあるので、撮影にも不向きですね。
近隣にファウルボールが飛ばないよう、本塁付近のファウルゾーン上空はネットに覆われていて、打ち上げても補邪飛ほぼなし。

190812-01.jpg

190812-02.jpg客席の裏には仙川。鷺や鴨が餌をついばんでました。のどか。

雨も多少ぱらついたりはしましたが、やはり今日も暑いです。日傘の中でも38度。日なたに温度計置いてみたら、42度近くまで上がりました。

190812-03.jpg   190812-04.jpg

さて肝心の駒澤大学-三菱日立パワーシステムズの試合はというと、7回まで両チームともゼロ行進。惜しい当たりは飛ぶのですが、フェンスまでギリギリ届きません。両翼どのくらいあるんだろ。神宮球場並みかな。金沢Gよりは広そうです。

今日はファースト二橋大地選手が守備の人。強いゴロをギリギリ顔の前でナイスキャッチ。ライト前に抜けそうな当たりに飛びつき、押さえただけでも上出来だったのに、その体勢からカバーの大野享輔投手にトス。アウトにしたこのプレーには、駒大側からも拍手が起こりました。

ようやく点が動いたのは8回。園田崇人選手のライト線上に落ちるタイムリー二塁打でまず1点。久木田雄介選手のライナーは、ショートグラブ下をきれいに抜けてレフト前へ。記録的には、エラーではなくヒットじゃないかな。これで2点目。
満塁から成田昌駿選手が一二塁間を破るタイムリーヒットで3点目。

その裏ソロホームランで1点返されますが、3-1で勝利しました。

 | HOME | 


TOTAL Pages 1