Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 県春季/ENEOS−MHPS

1点差でヒヤヒヤの9回裏でしたが、三小田投手の好リリーフで逃げ切りました。
詳細はのちほど。



190323-03.jpg第1試合の球審は圓垣内さん。ご活躍ですね。

早朝はみぞれだったとか。冷たい雨が降る中での東芝-相模原クラブ戦。こちらは5回コールドで東芝が勝ちました。

190323-01.jpg


190323-02.jpg第2試合も最初のうちは小雨、4回にはこんな感じで結構な量のアラレが降りました。
とにかく寒かったですねー。昨日は暖かかっただけに、寒さが身にしみます。

JX-ENEOS-三菱日立パワーシステムズ戦のスタメンです。
先発マウンドはENEOS・大場遼太郎投手。MHPS・浜屋将太投手。

190323-04.jpg

190323-05.jpg    190323-06.jpg

190323-07.jpgマウンドに手を当てる大場投手。マウンド手前から投球練習したり、いろいろ独特の儀式があるようです。

190323-08.jpg1回2回と、四死球で一二塁のMHPS。いずれもゲッツーで無得点。

2回裏。ENEOSは、四球とヒットで1死一三塁。MHPSも4-6-3のゲッツーで阻止しようとするも、小林遼選手が執念のヘッドスライディングで一塁セーフ。この間に三塁走者が還り0-1

190323-09.jpg   190323-10.jpg


190323-11.jpg四死球やエラーの走者は出ても、4回までノーヒットのMHPS。そろそろイヤな感じのしてきた5回表
鶴田翔士選手がライトスタンドへホームラン! 大場投手のノーヒットノーランも完封も打ち砕き、1-1の同点です。

190323-12.jpg   190323-13.jpg

190323-14.jpg


190323-15.jpgENEOSは6回から柏原史陽投手。ところがこれが誤算。

190323-16.jpg四球・死球・四球で無死満塁。

190323-17.jpg二橋大地選手は低めに合わせて、レフト前タイムリーヒット。常道翔太選手が還り、2-1と逆転。気合いの入ったいい表情です、二橋選手。

190323-18.jpg   190323-19.jpg

ベンチの皆も、二橋選手を讃えます。

190323-20.jpg


190323-21.jpgまだ無死満塁。久木田雄介選手はレフトへ犠牲フライ。龍幸之介選手がタッチアップ。返球及ばずホームイン! 3-1

190323-22.jpg

190323-23.jpgベンチの首脳陣も、皆さん笑顔。

さらに四球で2死満塁になりますが、それ以上の追加点は奪えず。

190323-24.jpg7回にもチャンス。龍選手の浅いフライをセンターが後逸して二塁打。がっくり肩を落とすセンター青山誠選手。ENEOSが今年採用した元プロです。
河野凌太選手の内野安打で2死一三塁となりますが、ここは無得点。取れる時に1点でも取っておきたいものですが。

190323-25.jpg6回から継投の本多裕哉投手。
どうしたことか、こちらも7回に死球・四球・四球で1死満塁のピンチを招きます。

190323-26.jpgセンター方向へ浅いフライ。誰が捕る。センター江越海地選手の俊足でも間に合いそうにない。インフィールドフライという打球でもない。
ショート矢野幸耶選手が回りこみ、がっちりキャッチ。2死満塁になりました。

次打者は4番・青山選手。ここまで併殺打・三振などでノーヒット。しかし本多投手の制球が乱れ、背中に死球。うーん、もったいない。押し出しで3-2

190323-27.jpg続くは、先ほどの回にヒットを打っている松本大希選手。逆転も覚悟しましたが、ここはセカンドゴロに抑え、同点は食い止めました。

190323-28.jpgグラブタッチの後、同じ歩幅でベンチに戻っていく矢野選手と鶴田選手。二遊間、だいぶ呼吸が合ってきたかな。

7回に代打・代走を使ったENEOSは、内野を大幅に変更。
8回表。エラーで出塁した久木田選手を対馬和樹選手が送り、盛りあがるMHPSベンチ。ただここも得点に至りません。

190323-29.jpg


190323-30.jpg9回表。エラーで出塁の龍選手に、代走・成田昌駿選手。河野選手はレフト線へ長打コース。
俊足とばして三塁も蹴った成田選手でしたが、このあとコーチに止められ、しかしもう三塁にも戻れず三本間で挟殺プレー。
3-2のまま。1点差で9回裏は怖いなあ。

190323-31.jpg   190323-32.jpg

190323-33.jpgそんな状況を救ったのが、三小田章人投手。
8回裏は3者三振。9回裏も、怖い渡邉喜美男選手を三振に仕留めるなど、2者三振。見ている側としては1点差は非常に心臓に悪かったですが、危なげないストッパーぶりでした。



190323-34.jpg

190323-35.jpg   190323-36.jpg

190323-37.jpg

今日の四死球出塁は、MHPSが9、ENEOSが7。ヒット数を上回る四死球の数でした。

190323-38.jpg


やはり県内の試合は、スポニチ大会より身が引き締まる思いがします。都市対抗予選をにらんで、負けたくない相手。勝って良かった

もしスポニチ大会で東芝との決勝戦が実現していたら、異様な緊張感だったかもしれないなあ、なんて思います。そのスポニチで戦いそこねた東芝と、月曜13時半から決勝戦です。

湘南ひらつかマルユウBBC 1-8 三菱日立パワーシステムズ 8回コールド
http://www.jaba.or.jp/score_book/5/50031/24037.html
JX-ENEOS 2-3 三菱日立パワーシステムズ
http://www.jaba.or.jp/score_book/5/50031/24052.html

今日は荒川一輝投手の誕生日でした。言いそびれちゃった。おめでとう!

 | HOME | 


TOTAL Pages 1