Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 スポニチ準決勝/MHPS−新薬

逆転されて3−8で迎えた9回表。あっさり終わるかと思いきや、粘りの3点。再逆転できるかもとワクワク。負けはしましたが、最後まで分からない好ゲームでした。
東芝さんと決勝を戦えなかったのは残念!



では試合を振り返ります。
準決勝第1試合は、東芝・岡野祐一郎投手がSUBARUに完封勝利。続きたいMHPSです。

三菱日立パワーシステムズ-日本新薬戦。スタメンです。
先発マウンドは、MHPS・本多裕哉投手。新薬・小松貴志投手。同学年対決です。

190315-01.jpg

190315-02.jpg   190315-03.jpg

1回表。江越海地選手がヒットで出塁。バント失敗で走者が入れ替わったあと、四球2つで満塁になりましたが、残塁。ここはぜひとも先取点が欲しかったですねえ。

190315-04.jpg2回表。1死から対馬和樹選手がセンター前ヒットで出塁。

190315-05.jpg鶴田翔士選手の打球は、レフトが追いつけずタイムリー2ベース。対馬選手が生還。1-0
意気上がるMHPSベンチです。

190315-06.jpg   190315-07.jpg

190315-08.jpg

3回表には、龍幸之介選手がバックスクリーン横にホームラン! 2-0。着々と点を重ねます。

190315-38.jpg   190315-09.jpg

190315-10.jpg

190315-11.jpg新薬は4回から西川大地投手が登板。
昨年四国大会で対戦した時に、グラブの使い方が独特で、正面から見ると撮りたい心をそそられたのですが。横から見ると何か不思議なフォームでした。よくこれでバランスとれるなあ。

4回裏、新薬の攻撃。ヒット・二塁打2本で2-2の同点に。

190315-12.jpg   190315-13.jpg

さらにパスボールで無死三塁。黒川卓也選手のタイムリーで2-3と逆転されました。うーん。

190315-14.jpg   190315-15.jpg

フェンス際のファイルフライ。久木田雄介選手が最後は倒れこみながら執念の捕球。本多投手も感謝のタッチでした。

190315-16.jpg   190315-17.jpg

190315-18.jpg5回表。四球の矢野幸耶選手を常道翔太選手が送ったあと、龍選手が今度はセンター前タイムリー。矢野選手が俊足とばして同点のホームイン。3-3
互いに譲らぬ点の取り合いになりました。

190315-19.jpg   190315-20.jpg

190315-21.jpg5回裏から浜屋将太投手。このところ終盤の中継ぎ・抑えでは安定した投球を見せてきましたが。
代わり端、サード内野安打・犠打・ヒットで1死一三塁。

190315-22.jpg濱田竜之祐選手はライトスタンドに飛びこむ3ラン。3-6。追いついたのにすぐ突き放される。非常に痛いホームランです。

6回、7回。必死に走る選手たち。でもなかなかヒットに繋がりません。

190315-23.jpg   190315-24.jpg

190315-25.jpg8回表。先頭の龍選手が四球を選びます。打ちたかったのか、渋い表情。

190315-26.jpg代走・渋谷ロバート選手は、盗塁を仕掛けてタッチアウト。
たらればですが、続く河野選手がヒットだっただけに、なおさらもったいない走塁死でした。

190315-27.jpg河野凌太選手も盗塁を試みてタッチアウト。
ちょっとちぐはぐな、この回の攻撃。MHPSらしくないというか、今年のMHPSは走るのだろうか。

190315-28.jpg8回裏。新薬・久保田昌也選手が右中間3ベースヒット。
代打・福永裕基選手は、レフト・河野選手の見上げる向こうにダメ押しの2ランホームラン。3-8。痛い、痛すぎる。

190315-29.jpg   190315-30.jpg

190315-31.jpg残す攻撃は9回表のみ。1死から代打・園田崇人選手。一撃必殺、代打の成功率が高い園田選手は、レフト前ヒットを放ちます。まだ諦めてない。

江越選手は三振でしたが、鶴田選手・矢野選手もレフト前ヒットで続きます。2死満塁。

190315-32.jpg常道選手がライト線へ、走者一掃のタイムリー2塁打。一塁走者の矢野選手までもがホームベースを駆け抜けます。
これで6-8! また分からなくなってきました。

190315-33.jpg

190315-35.jpg続くは代打・久保晧史選手。そうだ、君がいた。怖いバッターが残ってました。
しかしファーストゴロで万事休す。あと2点。やっぱり8回のホームランが痛かったです。

東芝との決勝ならず。でも、今年もおもしろい野球を見せてくれそうなMHPSでした。

190315-36.jpg

190315-37.jpg

三菱日立パワーシステムズ 6-8 日本新薬
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40008/23981.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/shakaijin/2019/sponichi/dasoku.html?oygame=20198595385


決勝は最初だけ見てきましたが、東芝・宮川投手、新薬・榎田投手ががっぷりの投手戦。
結局は、宮川投手の暴投から新薬が得点。神奈川2チームに連勝した新薬が優勝となりました。おめでとうございます。
この大会の優秀選手には、鶴田選手・江越選手・龍選手も選ばれています。

http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/jabataikai/pdf/tokyo.pdf

 | HOME | 


TOTAL Pages 1