Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 後藤監督の後輩たち

190224-2.jpg24日午前中は、後藤隆之監督の母校・延岡高校と日向高校から5名ほどが練習参加でした。

生徒たちも一緒にストレッチ。

190224-03.jpg

190224-04.jpgリーダーシップあふれる龍幸之介選手は、さっそく2名を率いてランニング。

190224-05.jpg

チューブを伸び縮みさせて、体幹トレーニング中の二橋大地選手。レンズを向けると、ついつい笑いをとりたくなるみたいです。普通に練習してくれていいのよ(笑)。

190224-06.jpg   190224-07.jpg

ダッシュの後はキャッチボール。

190224-08.jpg

190224-09.jpg

そしてこの日の守備練習は、投手や走者も交えてかなり実戦的。

190224-10.jpg   190224-11.jpg

190224-12.jpg   190224-13.jpg

190224-14.jpg   190224-15.jpg

二塁への牽制球練習も。

190224-16.jpg

こちらは、亀川裕之コーチにノックを受ける浜屋将太投手。

190224-17.jpg   190224-18.jpg

190224-19.jpg一塁側スタンドの外にあるブルペンです。延岡高校バッテリーも見学中。


190224-20.jpgこの日はここで自重トレーニング。

190224-21.jpgティーバッティング中の久保晧史選手。
雨の予報はなかったのに、ポツポツと降りだしました。

190224-22.jpg延岡高校はお昼でおしまい。後藤監督に挨拶して帰られました。
公立高校が実業団の練習に参加する機会は、そうそうないと思います。先輩とのご縁が、血となり肉となると良いですね。

 高鍋の室内練習場

190222-43.jpgはい、22日の午後です。
では室内練習場をのぞいてみましょう。
名称は屋内多目的広場。フットサルやテニス用に人工芝が敷かれています。窓は少なめ、ちょっと暗く鬱蒼とした感じです。

190222-44.jpg中ではティーバッティングや守備練習など、ネットで幾つかの場所に区切ってそれぞれの練習。

190222-46.jpg


190222-45.jpg自動でボールがセットされるマシン。これは備え付けのものなのかな。
ネットなど、設備は指宿よりかなり充実していますね。

しかしネットで緑かぶりするし暗いしで、非常に撮りにくい。この暗さには、『GRAND SLAM』 のカメラマン氏も苦労されてました。
でもそういう時ほど、あれこれ工夫することで意外と気に入る写真が撮れたりもして。この日午後の自分的ベストショットその1・その2。

190222-47.jpg

190222-48.jpg


190222-49.jpg自重トレーニングです。聞き慣れない名称ですが、要は腕立て伏せなど、器具を使わず負荷をかけるトレーニングのことだそうです。

190222-50.jpg   190222-51.jpg

190222-52.jpg


190222-53.jpg窓の外にはブルペン。
ガラス窓をつたう雨。やみそうにありません。

190222-54.jpg投手たちは隣のプレハブにいるよう。
何やってるのかな。のぞきに行ってみました。

こちらも自重トレーニング中。狭いけど、ネットがないので視界良好。

190222-55.jpg


190222-56.jpg持ち上げられている側は、お尻を上げて体を一直線にするのがきつそう。持っている側も腰に負担がくるようで、荒川一輝投手の必死さに、笑いをこらえきれない平野智基捕手です。

何やってても笑いが起こるのは、MHPSの特徴のひとつですね。

190222-57.jpg「かわいい」 は男性には褒め言葉にならないと知りつつも、グラビアアイドルみたいなポーズがかわいい浜屋将太投手。かわいいは正義。

190222-58.jpg高卒3年目ですので、今年は区切りの年。現状ではドラフトがどうこう言えるような実績はありませんが、新人加入も刺激となってぜひ化けていただきたい。

190222-59.jpg暗い屋内で撮りにくそうだったグランドスラムのカメラマン氏に、こちらでもやってますよとお誘いして。最初はこんな感じで、甲斐翼投手が後藤隆之監督を持ち上げているだけの絵でした。皆でその撮影風景を見学中。

投手陣は早めに練習を切り上げ、宿舎へ。選手や来賓の送迎に、冨里悠コーチが何度もワゴン車で往復されてました。

190222-60.jpg   190222-61.jpg


ほとんどの選手が帰った後も、最後まで残って打ちこんでいた新人選手。この日午後のベストショットその3。

190222-62.jpg

 高鍋の昼休み

190222-36.jpg室内練習場へ移動の前に休憩です。
球場外にあるテントのところで、お昼ご飯。日によってカレーだったり、仕出し弁当だったり。

190222-37.jpg第34回国体の時に使用された球場だという記念碑が立ってます。

190222-38.jpg甲斐翼投手の頭に氷嚢をあて、包帯でグルグル巻きにする平野智基捕手。
え、どうしたの。ケガですか。

190222-39.jpg「『頭冷やせ』 と言われたので」 と甲斐投手。
どこまで本気か冗談か、よく分からないふたりです。

190222-40.jpg室内練習場は、小丸川の向こう側。
橋から見えた球場と建物。小丸河畔運動公園内にある多目的広場だそう。建物の赤い線が、まるでMHPSのマークみたいです。

はい、到着。選手たちは、ホテルのマイクロバスに分乗しての移動です。
手前の建物も、投手陣が筋トレに使用されてました。

190222-41.jpg   190222-42.jpg

 小雨の午前中

190222-11.jpg22日の朝。グラウンド隅の雑草は、今朝方からの雨でしっとり濡れてます。

どよーんとした空。降ったりやんだり、昼頃から本格的に雨の予報です。
その前に守備練習をやっておこうという予定だそう。

190222-10.jpg

外野には歓迎の横断幕。指宿同様、ここも周囲にヤシの木が植えられていて、南国ムード。

190222-12.jpg


190222-13.jpg途中から、けっこう大粒の雨。
でもこのくらいなら普通に試合はやりますし、雨中の練習も大事です。

190222-14.jpgフライ練習も、目に入る雨と、白い空に同化するボールでなかなか大変。雨中ではゴロも捕りにくいですけど、フライも苦労しますよね。

190222-15.jpg高安健至コーチにノックを受ける二橋大地選手と、竹内啓人選手。湿った土でユニフォームは早くも真っ黒。
竹内選手はファーストミット。内野守備練習では、ポジションがいろいろシャッフルされてます。本番ではどうなるのでしょう。

190222-16.jpg   190222-17.jpg

ライン外で、サルさんに守備をつけてもらう外野手たち。

190222-18.jpg

ショートのあたりでは、鶴田翔士選手・矢野幸耶選手・新人選手がバックトスの練習。あ、その向こうではアメリカンノックやってる。

190222-19.jpg

ということで、外野に遠征。これ撮るの、毎年楽しいです。
ノッカーは斉藤裕次郎コーチ。栗林遥野選手は内野外野の二刀流かな。捕りながら走りながらのカメラ目線は、龍幸之介選手と八戸勝登選手(笑)。20本キャッチした選手から終了。

190222-20.jpg

190222-21.jpg   190222-22.jpg

190222-23.jpg   190222-24.jpg

190222-25.jpg 190222-26.jpg 190222-27.jpg

一塁側ライン外でノックは、久保晧史選手と成田昌駿選手。

190222-28.jpg   190222-29.jpg

190222-30.jpgカメラに向かってポーズ、ではありません。
キャッチした後、ここまで一連動作の練習なのです。

スローイング練習中の渋谷ロバート選手と、園田崇人選手。

190222-31.jpg   190222-32.jpg

190222-33.jpgこの翌日に、何名かとソフトバンクの練習を見にいった佐々木玄選手。奥村政稔投手とは練習中に無事会え、ファンに混じって 「サインくださーい」 と言ったら苦笑されたとか。一緒に写真も撮ってきたそうです。

勉強熱心な二橋選手は、ずっとスタンドでバッティング練習を見ていたそう。何かヒントになることあったかな。
サルさん相手に黙々とトスの練習。この日午前中の自分的ベストショットです。

190222-34.jpg

190222-35.jpgそろそろ足許に水が浮いてきました。
このあと『GRAND SLAM』 の撮影を経て、室内練習場へ向かいます。

 天気予報当たらず

「雲は多めだけど昨日と同じくらいの気温」 という天気予報だった宮崎。
なのに、暖かだった昨日とは比較にならないくらい寒く、11時頃から小雨も降りだしました。

14時まで守備練習したものの、雨は一向にやまず、水も浮きだし。あとは自主練となりました。
室内練習場に移動する選手もいましたが、二橋大地選手は鈴木勘弥さんにつきあってもらい、雨中のティーバッティング。

190224-01.jpg


ギリギリ17時半まで練習を見ていくつもりでしたけど、室内練習場を少し覗いたあと浜屋将太投手のご両親に高鍋駅まで送っていただき、帰途となりました。今回の旅でもまた色々な方にお世話になり、ありがとうございました。

30分に1本の日豊本線に乗り、飛行機は予定より20分遅れで羽田到着。今日は宮崎より都内のほうが断然暖かいです。
熟睡してたので耳の痛みは感じませんでしたが、鼓膜の内圧はやはり変。平衡感覚おかしくて気持ち悪~と思いつつ、無事帰宅。4日連続野球漬けというのもなかなかないことなので、明日ちゃんと社会復帰できるかなあ(笑)。また仕事の合間を縫って、宮崎レポはupします。

野球部はこのあと火水木←訂正! とオープン戦3試合をおこない、キャンプの仕上げ。スポニチ大会に向けてスタートダッシュがきれるよう、明日からの練習もがんばってください。

 ソフトバンクな一日

MHPS野球部、今日は休日。
奥村政稔投手に会いにいった選手も何名かいらっしゃったらしいですが、無事会えたかなー。「じゃあ向こうで会うかもね」 なんて言ってたのに、場所が広大すぎて幾つにも分かれていて人混みがすごくて、奥村投手を探すだけで四苦八苦でした。

今回は、平野智基選手・渋谷ロバート選手のご家族と同宿でして。平野家の車に同乗させていただき、ソフトバンクのキャンプ地・生目の杜運動公園へ。
選手バス到着場の人混みの中で、皆で待機。しかしバスが2台到着し、球場内へ向かった選手の中に奥村投手は見当たらず。どうやら別方向へ行ったらしい。まず空振り。

190223-01.jpgウォーミングアップしてるこの中にいるんだろうか。見えない。分からない。

望遠レンズで探して、背番号61をようやく見つけました。今年の新人の中では一番小さめですが、こうやってA組の中にいると背丈での区別はつかず。他の新人がデカすぎるんだな、きっと。

190223-02.jpg   190223-03.jpg


しかしウォーミングアップが終わると、そこからまた見失い。投手は4名1組で練習をローテーションしているみたいですが、最初にどこから回るやら。どこで何の練習をやっているのかもよく分からず。
球場とは別棟のブルペン見学は長蛇の列。しかも15分ごとの入れ替え制。これじゃ入れたところで、ちょうど奥村投手が投げているところに当たるか分からない。

190223-06.jpg平野家の人脈でゲストパスをいただくことができ、入れ替えの制約なしでブルペン見学ができることに。ありがたやありがたや。なのにそのあと奥村投手が投げる気配はなく、午前中の練習終了。また空振り。どこにいるのか奥村投手。


午後はご家族とは別行動で、そのへんを見て歩いたり、またブルペンに戻ってみたり。すると渋谷選手のお母さまから 「某施設のそばで見つけた」 と電話が。どうもこのあと球場内のブルペンに入るらしい。
合流してほどなく、奥村投手が施設内から再度出てきて。柵があるので近寄れないけど、「奥さーん」 と呼びかけたら良い笑顔をくれました。投げるところは見られなくて残念でしたが、何のために来たのやらだった一日が報われた気分(笑)。

190223-04.jpg


190223-05.jpg帰りは宮崎駅に寄りたかったので、皆さんと別れてバスで。その道すがら、奥村投手の幟を見つけました。

「ブルペンで見栄えはしないけど、一番実戦向き」 と評されている奥村投手。昨年身につけた大人の投球で、開幕一軍はもちろん、30試合・防御率2点台の目標達成してほしいですね。まずは28日のオープン戦。がんばれ奥さん。

SBドラ1甲斐野、A組新人で一番乗り!26日に対外試合デビュー 西スポ
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/488785/

 『GRAND SLAM』 来たる

朝からうっすら雨模様。本格的に降る前に守備練習を一通りおこない、午後は室内練習場へ。
この日は午前・昼・午後と話題がいっぱいありましてねー。いっぺんには書き切れないので、とりいそぎ皆さんお待ちかねの話題から。午前午後の話題は、帰ってからまた改めて。

冨里悠コーチと話しているカメラマン氏。『GRAND SLAM-グランド・スラム-』 誌が取材にやってきました。

190222-01.jpg   190222-02.jpg

春のグランドスラムといえば、写真名鑑。いつもの例からいって、こちらの写真が整ったら野球部公式ページも更新されるのではと思います。

190222-03.jpg 遭遇してみたかったんですよねー。ようやくその機会がきました。逆取材していいですかと担当氏にご了承いただき、その模様をば。
顔写真撮影は、ネット裏本部席の脇にある小部屋にておこなわれました。

190222-04.jpg試合用のユニフォームを上だけ着て。準備のできた人からホワイトボードに背番号と名前を記入し、カメラの前にすわります。カメラマン氏が背にしているのは、ストロボ用アンブレラ。

190222-05.jpg手前の棚に鏡があるのかガラスが鏡代わりなのか、入念に帽子の角度を整える平野智基選手。
ただ周囲からみたポイントはそこじゃなかったようで、朝剃ってきたヒゲの伸びる速度をツッこまれてました。

190222-06.jpg午後は室内に場を移して。
これは終わった練習をもう一度リクエストで、多少演出あり。皆のちょっとニヤニヤした顔と、やらせっぽいその場の雰囲気がなんとも可笑しかったです。
どんな写真がチョイスされるのでしょうね。

こちらでもストロボを準備。建物の後ろにあるブルペンの屋根の下で、新人たちの撮影と取材をおこなったみたいです。

190222-07.jpg   190222-08.jpg

190222-09.jpg期待株2名の撮影はこちらで。誰がチョイスされたかは、発売されるまでのお楽しみにしておきましょう。

 高鍋で紅白戦

190221-01.jpgホテルから歩いて1キロ。やってきました、高鍋球場。
球場入り口にMASUDAスタジアムの文字がありますが、これは地元工務店のネーミングライツだそう。

9時に着いたら、練習はすっかり始まってました。

190221-02.jpg


190221-03.jpg前日より気温は低めながら、それなりに暖か。ただ半袖になるほどではないと思う(笑)。
ハートが熱い龍幸之助選手は、体温も高めなのでしょうか。

午前中の練習が終わり、午後は紅白戦。両軍一緒にノックです。

190221-04.jpg

一塁側が紅組。三塁側が白組。シャツの色を揃えるのかと思ったら、バラバラ。

190221-06.jpg   190221-05.jpg

190221-07.jpg一塁塁審は、午前中に打撃投手も務めてくれた鈴木勘弥さん。全日本主将だったこともある三塁手、三菱重工長崎OBです。今回のキャンプに臨時コーチとして参加してくれているのだとか。

190221-08.jpg一塁ベースコーチは後藤隆之監督。攻撃側にサインを出したり、トンボをかけたり、八面六臂。
しかし今日は花粉がきつくてお手上げだったみたいです。練習の途中からマスク姿でした。

190221-09.jpg記録係は浜屋将太投手。スタンドは途中から風が冷たくなってキツかったですね。
今日は自分のほかにも、田中強志理事や高橋保さんご夫妻などがギャラリーでした。

先発投手は、紅組・本多裕也投手。白組・三小田章人投手。そのあとは小刻みの継投でした。

190221-11.jpg   190221-10.jpg

190221-12.jpg守備練習では強肩を発揮して、期待度急上昇の佐々木玄選手。打っても初打席でタイムリー三塁打。とても嬉しそうでした。

190221-13.jpg江越海地選手は、バックスクリーンにぶち当てるホームラン。俊足が持ち味ですが、このごろは長打力も目立ちます。

190221-14.jpgそんなこんなでこの得点。
竹内啓人選手のタイムリー二塁打で、コールドゲーム相当の点差になりました。

試合は9回までおこなわれましたが、紅組はさらに佐々木選手のレフト越えホームランも飛び出し、白組は1点返すのがやっと。10-1で紅組勝利でした。

さらに練習は続きます。こちらは捕手陣。

190221-15.jpg


190221-16.jpg夕方になると、球場に隣接している高鍋高校野球部員らしき一団が、スタンドに集まってきて熱心に観覧でした。
ちなみに、昨年ここでキャンプしたのはJFE東日本。

190221-17.jpg栗林遙野選手を追いかけて、今年もインスタグラム撮影中の森脇慶太マネージャーです。

 やっぱり耳が痛い

190220.jpgものすごく久しぶりの羽田空港です。
19時5分のソラシドエアで離陸。初めてのナイトフライトなので夜景を撮ろうと思ってたのに、一眼レフの本体とバッテリーを別々にしておいたのをすっかり忘れ。バッテリーは上の棚の中。なんたるマヌケ。
帰りのナイトフライトで撮ろうと思いつつ、帰りは爆睡しそうな気がします。

ハイテク耳栓は少しは効いたのかどうか、上昇時は大丈夫でしたけど、下降時はやはり耳が痛くて痛くて。鼓膜の内圧がいまだにおかしいままです。さっさと寝よう。

 dynabookと、ぱらちゃん

MHPS野球部は宮崎に到着。今年もインスタグラムが更新されてます。

木曜からキャンプ見学の予定ですが、「木金、予報は雨ですよ。晴れを連れてきてくださいよ」 と斉藤裕次郎コーチと高安健至コーチ。
わー、マジですか。どちらかというと雨に避けられるほうなのですけど、でも去年の指宿も雨だったしなあ。今年も室内練習場での撮影になりそうです。

室内練習場の正確な場所は聞いてませんが、高鍋球場から1キロくらい離れた場所かな、多分。雨か曇りか微妙な場合、ちょっと不便そうですね。明日はさっそく雨100%みたいです。

画像をいじるのにタブレットだと不便なので、今回の旅に向けてノートPCを新調。1キロ程度の軽いのを探した結果、重さと価格とスペックのバランスで東芝dynabookに決めました。キータッチの良さにも惚れました。

190217-02.jpg経営がシャープに移り、今年からdynabook社と名を変えたPC事業ですが、これは昨年春モデルなので、まだ東芝の名が残ってます。そこもポイント高し。

190217-01.jpg東芝応援席でかつてチアリーダーをしていた 「ぱらちゃん」。
ソフトがインストールされていて、デスクトップで泳ぎ回ってます。可愛いけど、ちょっとウザイ。ウザイけど、可愛い。


190217-03.jpg余談ですが、キャラクターものといえば、弊社ではハローキティが仕事仲間だったりして。巨大サイズが机をひとつ占領してます。

キティさんに興味はなかったのですけど、勧められてYoutubeを見て以来、すっかりハマってしまって。前向きな言葉にけっこう癒されてます。 疲れてるんだなあ…。

HELLO KITTY / ハローキティ【Sanrio Official】 Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCyof-1Ko_jy2sOtivyTpc4Q/videos

 用具だけ宮崎へ

190216-01.jpg9時半に着いたらトラックがいて、もう荷物も。あー、今日は練習前に荷積みしたんですね。まあ、そのほうが効率的です。
今回はトラック1台。ネット等は向こうにあるので、必要ないのだそう。

190216-02.jpg運転手さんが側面数ヶ所の鍵を閉め、荷積み完了。宮崎・高鍋までご安全に。

ウォーミングアップ後は、ベンチ前でダッシュ1本。

190216-03.jpg

そして野手は走塁練習。打撃ポーズから一塁へ駆け抜け。

190216-04.jpg


190216-05.jpgその間、投手陣はストレッチ。

走者一三塁でエンドラン練習などなど。

190216-06.jpg

190216-07.jpg


190216-08.jpgノック、そして投手も加わり投内連係。
今日は一三塁ポジションが入れ替わってましたが、けっこういい感じでした。佐々木玄選手のバックホームも良かったです。肩の見せ場が早々にくるかもしれませんね。

190216-09.jpgホームベースをほとんど宮崎に送ってしまい、バント練習用のベースがないらしい。なので、ラインカーでベースを書こうとしている佐々木選手。

出来上がったのはこんな感じ。器用ですねえ。「美術、得意だったんです」 と笑顔の佐々木選手でした。

190216-10.jpg

バットもけっこうな本数送ったため、いつもと違うバットを振る方々も。残した用具で出来る練習をする、という感じの今日でした。

190216-11.jpg

お久しぶりです。猿渡寛茂さんが今年も臨時コーチに来てくれました。これは、ネットに向けてバックトスなどの練習。

190216-12.jpg

得意苦手上手下手はともかくとして、投げた直後が撮りたいという意図の絵。久木田雄介選手・矢野幸耶選手・鶴田翔士選手に、外野の塩見泰史選手も混ざってます。

190216-13.jpg   190216-14.jpg

190216-15.jpg   190216-16.jpg


190216-17.jpg感覚をつかむために、まず素手で。
新人君は、どうも顔が下向き。
宮崎に行ったら多分グラウンドスラム用顔写真撮影がおこなわれ、そしたら野球部公式サイトに彼らも載ると思います。それまでまだ一応お名前等は伏せておきます。

190216-18.jpgどの形がいちばん理にかなっているのでしょうか。
絵面だけでいうと、成田昌駿選手がきれいだと思いました。

こちらは久保晧史選手に栗林遥野選手。竹内啓人選手と二橋大地選手。
二遊間以外の選手は、バックトスする機会がほとんどないかも。

190216-19.jpg   190216-20.jpg

190216-21.jpg   190216-22.jpg

 県春季大会組合せ

県春季大会の組み合わせが発表になりました。
三菱日立パワーシステムズの試合は、以下の通りです。試合展開が早い場合もあるので、目安の時間より早めに出かけたほうが良いかもです。

2019年JABA春季神奈川県大会
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/kenren/pdf/kanagawa_haru.pdf
3/22(金)11:30 クラブチーム勝者-MHPS  保土ヶ谷球場
3/23(土)11:30 JX-ENEOS - MHPS(予定)
3/25(月)13:30 決勝


対クラブチーム戦に勝つと、次はENEOSとの予定。
3/19~23の間で順延があった場合は、3/24日曜に三菱金沢Gで試合がおこなわれるとか。春先は雨がけっこう降りますもんね。
今年の桜は早いのかな遅いのかな。

 ベースランニング

今年になってずっと終電レベルなので疲れがたまり、ちょっと休んだくらいでは回復せず。土曜は完全に寝坊。今朝も二度寝してしまい、今から起きてもなあと思いつつ、せっかくの三連休に一度も練習見にいかないのは寂しいので。

横浜通過中に雪がふわふわ。そう、今日は早朝雪の予報だったので、早めに行って雪がらみの風景が撮りたかったのですけどねえ。

雪はやんでましたが、ものすごく寒い。そのため今日は野手はベースランニング、投手は室内で筋トレだそう。
そのベースランニングも、もうそろそろ終わるところでした。

190211-01.jpg


右で踏む人、左で踏む人。三塁ベースを見ていると、補強・若林選手の幻の1点を思い出しちゃいます。

190211-02.jpg   190211-03.jpg

190211-05.jpg   190211-04.jpg

ほどなくグラウンドでの全体練習終了。法大の5選手が今日から数日練習参加だそうです。

190211-06.jpg


190211-07.jpg足許に図を書きながら、高安健至コーチが走塁の注意点。
競った試合では、走塁の1秒が明暗を分けることもありますもんね。東洋大陸上部じゃないけど、その1秒を削りだせ、ですね。

野手は室内でバッティング練習ののち、三々五々戻ってきてキャッチボールや個人ノックなど。
自分的には今日はもっぱら、管理人の安達さんや、後藤隆之監督と世間話でした。

学生時代の鶴田翔士選手が 「九州のイチロー」 と呼ばれていたと聞き。なるほど。雰囲気も何となく似てますね。イチローみたいに息の長い選手になってほしいですねえ。

 スポニチ大会組合せ

スポニチ大会の組み合わせが発表になりました。
三菱日立パワーシステムズはDブロック。対戦は以下の通りです。

第74回 JABA東京スポニチ大会 組合せ
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/jabataikai/pdf/tokyo.pdf
3/11(月)9:00  パナソニック-MHPS 横浜スタジアム
3/12(火)10:00 MHPS-東京ガス   岩槻川通球場
3/13(水)14:00 MHPS-東海理化   横浜スタジアム
3/14(木)決勝トーナメント 神宮球場


強豪が集うこの大会。
遠征の際は休暇・連泊の関係で2戦目3戦目・決勝を見にいくことが多いですが、今回は初戦に行ってみようかと。そのあと岩槻はパスして、戦況により水木どちらかの休暇申請だな。

三菱重工横浜の所内駅伝大会が、今年は3/10だそう。翌日が試合ですから、野球部員はこちらには参加できないですね。残念。

 明大と六大学対抗戦

そうそう、これも発表になってました。
東京六大学との対抗戦に、今年も三菱日立パワーシステムズが参加です。

2019東京六大学-社会人対抗戦
https://www.big6.gr.jp/game/shakaijin/2019/2019shakaijin_schedule.html
4/1 (月)13:30 明大-三菱日立パワーシステムズ  神宮球場

明大は竹内啓人選手の母校。2014年にも対戦しているのですが、竹内選手は手術後。手首に包帯を巻いた姿でスタンドから観戦でした。

DH制の社会人も、この日ばかりは投手も打席に。楽しみにされている方もいますよね。ただ大抵は先発投手だけが打席に立って、あとは継投。今年の先発はどなたでしょうか。

しかし4/1って一般の会社では年度始めですし、休みづらいですよねえ。
弊社は今年から半休が取れるようになりましたので、なんとか午後休で行けるといいな。

 キャンプは高鍋

各チームのキャンプ一覧が発表になりました。

2019年春季合宿一覧
http://www.jaba.or.jp/topics/2019/pdf/gassyuku.pdf

三菱日立パワーシステムズは、2/18(月)~3/1(金)に宮崎県・高鍋球場。
指宿じゃないのですねえ。温泉付きで良かったのになあ、残念。ただ土の状態や球場設備は、こちらのほうが良いらしいです。

今年は土日月火と2週目にかけて行こうかと思ったのですが、部下と休暇希望日がかぶってしまったため、木金土日の1週目後半にしようかと。土曜は練習休みということなので、その日はソフトバンク・奥村政稔投手を見にいこうと思います。

もちろん陸路。ただ小倉から特急乗り継ぎで、指宿より2時間よけいにかかるんですよね。
半休取って昼から大分・佐伯まで行き、翌朝始発で高鍋までというルートを一旦は考えたのですが。水曜は弊社株主総会があるため、その時間に会社を出づらい。今回は決死の覚悟で空路にしました。

決死とはオーバーなと思われるでしょうが、気圧の関係で耳がほとんど聞こえなくなるわ、耳の奥は痛いわで、下りた後もその日一日死ぬ思いなのです。これは体質かと思いきや、現在では航空性中耳炎という病名もあるのだとか。
ハイテク耳栓も以前使ったことがありますけど、効果なかったんですよねえ。あれから少しは進化してるかなあ。まあ夜の便にしたので、着いたらすぐ寝ちゃえば何とかなるかな。

そんな思いまでしてなぜ行きたいかといえば、普段の休日練習じゃ見られない練習がいろいろ見られて楽しいのです。九州方面のご家族の皆さまとも、またお目にかかれたら嬉しいです♪

 ベテランがんばれ

今日の別府大分マラソンは、MHPS・岩田勇治選手の走りに注目。
序盤から先頭集団にいて、ニューイヤー駅伝で競り負けた大六野選手と並走する場面も。しかしその後、大六野選手は失速。終盤の岩田選手は沿道の応援団の声援を受け、日本人トップに立ったりもして。
最終的には日本人3位。2時間9分台でMGC出場資格を得ました。おめでとうおめでとう。今年はベテラン岩田選手の走りに感動させられっぱなしです。

こちらも新人としてはベテラン。MHPS野球部OB・奥村政稔投手も、開幕一軍入りめざして頑張っているようです。

ソフトBドラ7奥村、12分間走最下位も…投球ではしっかりアピール 西スポ
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/478590/
SBドラ7奥村、1年目から背水の覚悟 同じ「27歳入団、下位指名」の摂津氏から勇気
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/481784/
ソフトB工藤監督が初視察 ドラ2杉山、制球乱れ「自己採20点」
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/482759/
ソフトバンク17年ぶり新人4投手がA組 かつてのドラ1右腕はB組スタート
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/483016/
SBドラ1甲斐野、必勝祈願で「ビックリ。夢のような時間」 参道のファンから大声援
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/483313/
ソフトBドラ2杉山50球、工藤監督から直接指導も
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/483892/


GOOD・JOBのツイッターによれば、瀧諒太さんがGOOD・JOB硬式野球クラブの監督に就任とのこと。そしてコーチの顔ぶれ、これ本当?

株式会社GOOD・JOB Twitter
https://twitter.com/GOODJOBbaseball/

 キャンプまであと2週間

190202-01.jpg今朝は空の青がとても深く。
そんな中、野手は室内で筋トレ。バッテリーは亀川裕之コーチの号令でダッシュ。

190202-02.jpg

某選手が肉離れを起こしてしまい、ショックの面持ち。キャンプまであと2週間なのに、心身ともに痛い。でも無理は禁物。まずはしっかり治してくださいね。

投手陣は、2組に分かれてポール間リレー。組決めで、浜屋将太投手が参加することになったほうは頭を抱えてました。そ、そんなに遅いの?

190202-03.jpg

ライトポールからレフトポールまで、概算で170メートル弱かな。人数の関係で、片方に亀川コーチがハンデ付きで加わり、あとで計算する模様。最初の組がスタートです。

190202-04.jpg

トップバッターは浜屋投手。嘆くほど遅くはなく、ポール際で次走者にタッチ。けっこういい感じで走り終えたA組でした。

190202-05.jpg   190202-06.jpg

B組は亀川コーチがトップバッター。最終的にはB組が3秒差で勝ったようです。

190202-07.jpg   190202-08.jpg

190202-09.jpgカラカラに乾燥していた横浜ですが、ようやく一昨日雨が降りました。日陰に霜柱。今年初めて見ました。

捕手は、塁間送球と、ワンバウンドを止める練習。今日は広角レンズを持っていったので、広い絵を撮るのが楽しい。

190202-10.jpg

190202-11.jpg

野手陣も筋トレを終え、ティーバッティング。この頃にはだいぶ気温が上がってきました。

190202-12.jpg

190202-13.jpg現地では全然気づかなかったのですけど、帰宅して画像チェックしながら噴き出しちゃいました。新人選手のバッティングの向こうからVサイン。ツネさん、何やってんですか(笑)。
今日はこの後ミーティングで、皆の前で話すのだそう。ちょっと緊張気味だった常道翔太主将でした。

190202-14.jpgお、久しぶり。OBの小林寛さん・平尾泰勢さんが来訪。平尾さんは昨年退職して、お父さまの会社に入られたとか。

ブルペンでは本多裕哉投手が投げこみ。去年は奥村政稔投手の頑張りが目立ちましたが、今年は皆でまんべんなく頑張ろう。

190202-15.jpg

190202-16.jpg大野享輔投手がどの程度復調するのかは未知数。同じ手術を受けた大谷翔平投手の記事によれば、中には球速が上がる投手もいるそうな。大野投手はどんな具合かな。

 2月の誕生日

今月誕生日を迎える皆さまです。おめでとうございます。

190201-01.jpg
 2/25 対馬和樹捕手

190201-02.jpg
 2/28 斉藤裕次郎コーチ

190201-03.jpg
 2/3 千葉徹さん
 2/5 吉田昌樹さん
 2/9 島田高光さん


 | HOME | 


TOTAL Pages 1