Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 折れたバットの有効活用

190129-01.jpg折れたバットは、冬場の燃料。枯れ枝などと一緒に薪になるのが常ですが。

190129-02.jpgOBの高橋保さんからいただいたお箸。なんとこの折れたバットで作ったそう。 「かっとばし」 という商品があるのは知ってますけど、手作りしちゃうってすごいです。

どんなふうに作ったのかうかがったら、バットを丸鋸で切って、鉈で細かく成形、紙やすりで磨いて整えて。食品衛生法適合のニス塗装は奥さまの役目だったとか。ご夫婦合作での職人技。さすが、器用。

190129-03.jpgこれは加治前竜一選手のバットだそう。わお、ファン垂涎ものですね。

190129-04.jpgバット材にはアオダモ・アッシュ・メープルなどがありますが、これはメープル材ですとか。木目がとてもきれいです。
使うのがもったいない。でも飾っておくだけじゃもったいない。どうしよう。

 少年野球教室-2-

後藤隆之監督の挨拶で始まり、まずは軽くランニングから。先頭は甲斐翼投手です。

190126-04.jpg

外野に広がってストレッチ。昨年は降雪直後でグラウンドコンディションいまいちでしたが、今年は晴れ続きで上々。でも風が冷たく、日陰はかなり寒いです。

190126-05.jpg

選手たちがまず見本。

190126-06.jpg

走るたびに、タッチやハイタッチ。楽しそう。

190126-07.jpg   190126-08.jpg

190126-09.jpg   190126-10.jpg

190126-11.jpg「うまいうまい」 と、拍手の龍幸之介選手。彼はなかなかの褒め上手。良い指導者になれそうです。

3組に分かれて、それぞれポジションごとに守備練習。

190126-12.jpg   190126-13.jpg

190126-14.jpg   190126-15.jpg

190126-16.jpg 190126-17.jpg 190126-18.jpg

190126-19.jpg   190126-20.jpg

190126-21.jpg   190126-22.jpg

190126-23.jpgやること一通り終わったのか、まったり談笑中の外野手陣。

190126-24.jpgバッティング練習の前に、デモンストレーション。今年は二橋大地選手がフリーバッティングです。少年たちから声援を受けて、強風に流されつつも何本かバックスクリーンに放りこみました。拍手。

190126-25.jpgさっそく握手を求められ。
「大谷翔平からホームランを打った」 と森脇慶太マネージャーに紹介されると、皆の目の色が変わりましたね。分かりやすい経歴です。

190126-26.jpgケージも使って、本格的にバッティング練習です。
トスを上げている八戸勝登選手、バッティングピッチャーは常道翔太選手。

190126-27.jpg   190126-28.jpg

打撃練習以外の子は芝生で守備。皆で打球に群がって、これもまた楽しそう。

190126-29.jpg

190126-30.jpg   190126-31.jpg

190126-32.jpg「ジュニア」 「ジュニア」 と言われていた、坂上真世さんちの次男君。

190126-33.jpg荒川一輝投手と戯れているのは、亀川裕之コーチのご長男。
将来が楽しみなふたりです。

190126-34.jpg最後は質問コーナー。「いちばん野球がうまい人は誰ですか」 「毎日何食べてますか」 などなど、いろんな質問が飛びました。
そして常道主将の挨拶で〆。

サインに応じる二橋選手と甲斐選手。少年たちに追いかけられて、逃げる選手も(笑)。

190126-35.jpg   190126-36.jpg

 少年野球教室-1-

決算大詰め。仕事持ち帰ってるため、取り急ぎ本日の冒頭だけ。

風が少々強くて寒い中、恒例の少年野球教室がおこなわれました。集まってくれたのは109名だとか。

190126-01.jpg


今日誕生日の浜屋将太投手。20歳になったばかりの顔を1枚。成人おめでとう。

190126-02.jpg


190126-03.jpgインスタグラム用撮影中の森脇慶太マネージャーです。

MHPS硬式野球部 Instagram
https://www.instagram.com/p/BtFZKpiBj5z/

 ティーボール教室

横浜市内の保育園でおこなったティーボール教室の模様が、インスタグラムにアップされています。

体の大きなお兄さんと戯れるのは、お子さんたちにとってもなかなか出来ない体験。良い思い出になりますよね。これをきっかけに、野球に興味を持ってもらえるといいですねえ。
馬にまでなって遊んであげているのはどなたでしょう(笑)。

MHPS硬式野球部 Instagram
https://www.instagram.com/p/Bs4UPYOBTyG/

そして明日は小学生の野球教室。保育園・小学校・中学校と、今月は野球教室三昧の三菱日立パワーシステムズです。

 2019年度JABA大会日程

今年のJABA大会日程と、選手権対象大会参加チームが発表されました。

2019年日本選手権対象大会
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/jabataikai/index.html
今年のMHPSは、3月・スポニチ大会、4月・長野大会、5月・九州大会に参加。
スポニチ出場は久しぶりです。3月まだ寒い時期に仕上げないといけないので、けっこう難しい大会ですよね。
長野大会はオリンピックスタジアムと佐久だと、組み合わせによってはどこに泊まればいいのか悩みます。九州大会はディフェンディングチャンピオンではありますが、今年も攻めたいですね。10連休明けにさらに連休取得はきついので、勝ち進んだ場合は2往復での観戦になるかも。
以前の北海道大会は第一代表が出場でしたが、今回はENEOSが行くようです。

2019年都道府県連盟主催
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/kenren/index.html
県春季大会は3/19から7日間。昨年よりさらに1日多いですが、3/24は空き日なのだそう。マスターズ甲子園で保土ヶ谷球場使用かな。
県交流戦・県秋季大会は、8月中旬・9月下旬で日程調整中。

2019年地区連盟主催大会
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/chikuren/index.html
伊勢松阪大会の関東参加チームは未定。
大田スタジアムがまだ改修中のため、今年の関東リーグは市原でもおこなう模様。遠いなあ。昨年の浦安は、そこそこ近くてありがたかったのですけどねえ。

第90回 都市対抗野球大会|2次予選大会一覧
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/toshitaikou/yosen_2.html
西関東予選は5/19・20にトーナメント。5/27~29に代表決定リーグ戦。例年と同じ形です。リーグ戦は月曜からの3試合で、全部ナイトゲームだそう。
またリーグ戦で三つ巴になった場合は、6/3からトーナメントをおこなう予定ですとか。

第45回 社会人野球日本選手権|最終予選
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/syakaijin/saisyu.html
9/2から、大田スタジアム・県営大宮球場にて。今年も、行かずにすむことを願っております。

 県内中学野球教室

今週のMHPS野球部は、JABA主導・ティーボール教室を幼稚園でおこなったようです。そして今日は恒例、県内4中学校に出向いての野球教室。
うちの近所にも来られるとのことで見学に行くつもりだったのですが、決算の残業続きで疲労度MAX。起きられませんでした。残念。

インスタグラムには、横浜市内での野球教室の模様が載ってます。

MHPS硬式野球部 Instagram
https://www.instagram.com/p/BszUJmwBYKi/

 バッテリーたち

投手陣も下半身強化。右に左に、サイドステップでゴロ捕球を何セットか。

190117-01.jpg

190117-02.jpg   190117-03.jpg

190117-04.jpg   190117-05.jpg

後藤隆之監督にボールを転がしてもらう、浜屋将太投手。

190117-07.jpg

190117-08.jpg最後は、ベンチ前までステップしてようやく捕球。倒れこみ、肩で息でした。

今度は股関節のトレーニングかな。相方の落とすボールを、片手で捕球。
箱根の山の神・神野大地選手のトレーニングでも、こういった前傾姿勢を見たことがあります。太ももにも効くらしい。

190117-09.jpg   190117-10.jpg

190117-11.jpg

手足の長い本多裕哉投手は、さほど体を伸ばさなくてもボールに届いてしまいますが。どちらがトレーニングになるかと言えば、大野享輔投手のほうだろうなあ。

190117-12.jpg   190117-13.jpg

190117-14.jpg

仕上げは、ショートのあたりに集まって、亀川裕之コーチがノックです。

190117-15.jpg

190117-16.jpg   190117-17.jpg

190117-18.jpg

190117-19.jpg

190117-20.jpg


190117-21.jpg長井涼捕手と平野智基捕手は、ワンバンドを体で止める練習。防具があるとはいえ、けっこうあちこちにアザ作るのでしょうねえ。大変なポジションです。

190117-22.jpg

 内野手たち

人数はだいぶ減ってしまいましたけど、起用に迷う名手揃い。
矢継ぎ早に投げられるボールを捕って、クイックスローの練習。これもかなり下半身がいじめられる練習ですね。投げ手の冨里悠コーチに対し、「コーチの腕の見せ所だぞ」 と選手たちから励ましの声も。

190116-01.jpg   190116-02.jpg

190116-03.jpg   190116-04.jpg

次は、ボールを追って右に左に。サイドステップでのクイックスロー。

190116-05.jpg   190116-06.jpg

190116-07.jpg   190116-08.jpg

190116-09.jpg   190116-10.jpg

ラダーでステップしてから、ゴロをキャッチ&スロー。

190116-11.jpg


190116-12.jpgサイドステップの時よりもすばやくボールを投げてもらってのキャッチ。全身がぎゅっと伸びる感じですね。

190116-13.jpg   190116-14.jpg

190116-15.jpg   190116-16.jpg

好きな雰囲気の2枚。守備練習は、スローシャッターを切るのが楽しいです。

190116-17.jpg

190116-18.jpg

 外野手たち

外野手たちは、重心を低くしてキャッチ&スロー。下半身にかなり負担がくるようで、悲鳴を上げる選手も。

190115-01.jpg   190115-02.jpg

190115-04.jpg   190115-03.jpg

加治前竜一選手の投げたボールがネットを伝って落ちてくるのを、、淡々とキャッチしてはカゴに収める常道翔太選手。無駄がない(笑)。

190115-05.jpg

これも練習なのかな? 外野のポール命中を試みる選手たち。最初のうちはなかなか当たりませんでしたけど、最後は命中者続出でした。佐々木玄選手が会心の笑顔。

190115-06.jpg

ボールをランダムに投げてもらいキャッチ。選手同士だとどうしても手心が加わりますが、高安健至コーチは容赦なし。ギリギリ捕れるかどうかのところへ絶妙な投球です。

190115-07.jpg   190115-08.jpg

ティーバッティング用に、新しい器具登場。下からボールを挟み、打つらしい。

190115-09.jpg   190115-10.jpg

190115-11.jpg常道選手の打球が、青空に高々。

 走れ走れ

190114-01.jpg今日は、国士舘大・岩崎哲也コーチが来訪されました。お久しぶり!
岩崎投手は、2005~2006年に三菱重工横浜クラブ在籍。都市対抗では三菱ふそうに補強され、中継ぎで大活躍。優勝に貢献し、三菱横浜初の若獅子賞受賞となりました。
そして西武ライオンズ・伊東勤監督に見込まれ、プロ入り。1年目は55試合に登板し、石井貴投手の引退試合では継投も任されたりして。粋な采配でしたねえ。

長身からくりだすサイドトルネードは威力があり、後藤隆之監督も多分お好きなタイプじゃないかな。ただ渡辺久信監督に代わると、アバウトなコントロールが嫌われてしまい、肘の故障もあり5年で引退。

来訪目的はご挨拶ということだったので、今年MHPSとオープン戦でもやるのかと思ったら、そういうことではないようです。
指導する立場もなかなか大変みたいですけど、頑張ってください。


190114-02.jpg9時は無理でしたがそれなりに早めに着いたので、今日はウォーミングアップ風景も撮影。

190114-03.jpgベンチ前に、等間隔の長方形にマーカーコーンが置かれ。横にステップしたり後ろにステップしたり。目新しい練習でぶつかりそうになったりして、笑いも起こります。

190114-04.jpg遠方からポーズとってくれたのは、久木田雄介選手と矢野幸耶選手(笑)。
今年はふたりとも東京ドームデビューしたいですね。かっこいいとこ期待してますよ。

人数が普通のチーム並みになったとはいえ、やはり全員一斉のダッシュは壮観。

190114-05.jpg

広角レンズ持ってくれば良かったなあ、レンズの選択しくじったなと、この時期毎年思ってる気がします。おのれの学習能力を呪いながらも、この時期ならではの練習をあれこれ撮ってたら、またも2000枚オーバー。今週はこの話題で引っ張ります。

バッテリーは筋トレへ。野手陣はベンチ前で30メートルダッシュ。メンバー名はマウスオーバーにて。

190114-06.jpg

190114-07.jpg

190114-08.jpg折り返して往復。

190114-09.jpg

速さが揃っていてきれいだった組。折り返しまできれい。

190114-11.jpg

190114-12.jpg


露出が暗くて、風のノイズ混じり動画ですが。
何本も走ったあとなので、皆さんだいぶへばってます。冒頭の発声は龍幸之介選手。今年も元気。




あ、新人選手が今日誕生日だったらしい。おめでとうございます!

 気温5度の練習

弊社は一昨年度から12月決算となり、1月初旬はひたすら時間との闘い。毎日残業・寝不足で起きられず、今朝は出遅れました。9時頃には着きたかったんだけどな。

今年もよろしくお願いしまーすと、皆さんと挨拶をかわしつつ。
選手たちは半数がランニング中。もう半数は筋トレや室内。

190112-01.jpgお、今日はOB・高田一仁さんが練習参加です。
亀川裕之投手を弟子と称して、引退された高田投手。弟子のコーチぶりを見にこられたのでしょうか。

高田さん引退の辞はこちら→[三菱日立横浜OB会2016 -4-]

ふたりずつコンビを組んでのランニング。長井涼捕手と大野享輔投手、平野智基捕手と荒川一輝投手。実績のある選手と、育ってほしい若手とのコンビですね。

190112-02.jpg   190112-03.jpg

190112-04.jpg亀川裕之コーチも終盤のランニングに参加。
アップなしでぶっつけのため、イマイチ速度が出なかったよう。

190112-05.jpg冨里悠コーチ調べで、気温5度。
「野球やる温度じゃないよな」 と言いつつ、折れたバットや枯れ枝をくべるコーチ陣。焚き火が嬉しい季節です。

190112-07.jpgどんより曇った空の下。時折冷たい雨も降り、息も白く。風が出てくると、さらに体感温度は下がります。

190112-06.jpg

高橋保さんが投手陣にノック。高田さんも良いフットワークを見せてました。

190112-08.jpg

巧いかどうかはさておき、甲斐翼投手は動きが派手で写真映えします。他のメンバーは田中宏章投手、本多裕哉投手、三小田章人投手。

190112-09.jpg   190112-10.jpg

190112-11.jpg   190112-12.jpg

190112-13.jpg一塁側ベンチの前では常道翔太選手がノック。
こちらは松田浩幸投手と浜屋将太投手が相手です。新人も一緒に混ざってましたが、そちらの紹介はまた後日に。

190112-14.jpg   190112-15.jpg

190112-16.jpg外野・内野にノックする斉藤裕次郎コーチと高安健至コーチ。
ゲッツー練習がおもしろかったですけど、レンズが届かず。

今年もやっぱり守備を撮ってると楽しくて、撮影枚数がやたらと増えます(笑)。
栗林遥野選手、平野捕手、竹内啓人選手、成田昌駿選手の面々。

190112-17.jpg   190112-18.jpg

190112-19.jpg   190112-20.jpg

ティーバッティング中の塩見泰史選手と二橋大地選手。二橋選手の蛍光オレンジのシャツは、カメラが困ってしまったようで妙な色合いに。次の機会は、設定抑えめでトライしてみよう。

190112-21.jpg   190112-22.jpg

 ホークス新人合同自主トレ初日

ホークスの新人合同自主トレが始まりました。奥村政稔投手も、初日からガッツリ走らされたみたいですね。

ルーキーたちが「筑後市民」に。寮で手続き 福岡ソフトバンクホークス
https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00002043.html
ソフトBドラ7奥村、年下に負けん!26歳は「コソ練」 西スポ
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/478324/

新人合同自主トレ開始。甲斐野投手「地道に」 福岡ソフトバンクホークス
https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00002041.html
(一部抜粋)一方で26歳ルーキーの奥村政稔投手はやはり落ち着いた様子。「トシが離れた選手が多いですが、仲良くやっています。ランニングでは野村が隣にいて『野村頑張れ~』と声が飛んでいたので『奥村も頑張ります~』と思いながら走っていました」と笑顔を見せていました。


あはは。奥さん、頑張れ~!!

ホークス公式_ドラ7奥村選手新人合同自主トレインタビュー_20190109

 真世さんが編集委員に

思い出したように届くMHPSエンジニアリングの社内報。編集に関わる方々のご厚意で、送っていただいております。

190109.jpgそして今回は、坂上真世さんの署名入りで届いた封筒。真世さんがこのたび編集委員になられたそうです。ほー、それは楽しみ。毎月締め切りとの戦いになると思いますけど、長崎の委員の方と協力して頑張ってください。

野球部コーナーも、また楽しみですね。所属の久木田雄介選手・成田昌駿選手が活躍してくれるといいですねえ。

三鬼さんには、これまでお疲れさまでした。ありがとうございました。

 九州方面の話

西日本スポーツによれば、ソフトバンク・奥村政稔投手の年末年始は、お世話になった各所への挨拶回りだったとのこと。昨日入寮し、明日から新人合同自主トレだそうです。プロ生活がいよいよ始まりますね。

そして驚いたお知らせが。三菱重工横浜クラブチーム時代に監督を務められた望山一生さんが、長崎に転勤だとか。けっこう頻繁に出張されていたようでしたけど、うわ、本格的に異動なのですね。いいなあ、マラソン部の応援が出来て。 ←違う。

ということは、都市対抗の解説が今年はできなくなるということですねえ。残念。

 石井投手が打撃投手に

皆さま、年賀状をありがとうございました。毎年元気をいただいております。

190105.jpg日ハム・石井裕也投手のその後が気になってましたけど、「打撃投手としてお世話になることになりました」 とのご報告をいただきました。
彼はクライマックスシリーズにも打撃投手を志願して帯同していたようですし、引退セレモニーまでしてくれた球団への恩義もあるのでしょうね。サポートできることを喜んでいるようで、良かったです。

今年は本当に年賀状が後手に回ってしまい、ようやく昨日今日で投函を終えました(汗)。到着が来週になってしまう方も多いかと思います。
寮住まいの選手宛に同じ住所を何十枚も書いていると、漢字の書き取り練習状態で字がおかしくなったりして(笑)。ご結婚で新住所が分からない方もいらっしゃいますが、寮宛にしましたのでそちらで受け取ってくださいませ。

年賀状を作成しながら、ニューイヤー駅伝の録画をリピート。何度見てもMHPSの快走が楽しいし、後半の粘りに感動します。マラソン部後援会にも入っちゃおうかな、来年元日は群馬まで見にいこうかな、と思うくらい。

その前に、今年は野球部とどこへ行くことになるのでしょうか。キャンプ地・参加大会などは、1月中旬から下旬に発表だと思います。

 MHPSマラソン部準優勝

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

190101-04.jpgすごかったですね、今日のニューイヤー駅伝。ゴール100m前までMHPSと旭化成の並走には、心臓バクバク。ただ最後の最後に突き放されてしまい、9回裏二死満塁からサヨナラヒット打たれた気分ではありましたが。

しかしそもそも、アンカーのMHPS・岩田勇治選手と旭化成・大六野秀畝選手はベストタイムがまるで違うとか。限界超えて食いついていった岩田選手の走りは、まさに奇跡。9位から1位に引き上げた井上大仁選手の美しい走りといい、画面から目が離せませんでした。
初優勝できなくて残念。でも準優勝おめでとうございます。

三菱日立パワーシステムズマラソン部
http://nagasakimarathon.mhps.com/index.html
ニューイヤー駅伝2019 TBS
http://www.tbs.co.jp/newyearekiden/

三菱重工神戸高砂が都市対抗準優勝。
三菱重工名古屋が日本選手権優勝。
そしてMHPSマラソン部がニューイヤー駅伝準優勝。
MHPS野球部も、この勢いに乗るしかない。

 1月の誕生日

今月誕生日を迎える皆さまです。おめでとうございます。

190101-01.jpg
 1/10 平野智基捕手

190101-02.jpg
 1/26 浜屋将太投手

190101-03.jpg 1/1 鈴木亮さん
 1/3 池田雅人さん
 1/7 中野佐資さん
 1/13 松井勇樹さん
 1/14 奥野雅弘さん
 1/24 高橋保さん
 1/25 長谷知雄さん
 1/28 成澤慎二さん

 | HOME | 


TOTAL Pages 1