Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 クラブ選手権関東/コットン-GOOD

明け方まで雨が降っていましたが、クラブ選手権関東予選は無事おこなわれる模様。コットンウェイ-GOOD・JOBの試合を見に、市営浦和球場へと。山梨の球場は交通の便が悪く見にいきづらかったので、この機会を逃す手はありません。

雨続きで湿度90%、梅雨寒だった関東地方。でも今週後半は晴れ間が見えたと思ったら、いきなり気温30度超。うわ。

190727-01.jpg台風接近のため風が吹いて多少マシとはいえ、暑さに慣れてない身にはこの晴れ空はこたえます。得点シーンが撮れたら日陰に行こうと思っていたのに、いつまでたっても点が入らないし(^^;
塩分持参を忘れたのも祟り、帰宅したら軽く熱中症。

190727-02.jpg浦和球場は、金網が薄い緑色。これまた撮りにくい球場です。画像が白っぽくなっちゃうんですよね。

190727-03.jpg夕方から雨予報のためか、シートノックはなくベンチ前ノックだけ。ノッカーは頓所裕一コーチ。トンちゃんのシートノック、見てみたかったな。

190727-04.jpg試合中は三塁ランナーコーチに。腕を回すところをいっぱい撮りたかったのですけど。
前半は何度もチャンスを作り、スコアリングポジションに進むのですが、あと一本が出ず。残念ながら無得点。

瀧諒太監督のブロックサイン。塁に出ると積極的な盗塁策が目立ちました。これは初回の菅谷洋選手。青森中央学院大卒の、もうすぐ25歳。

190727-05.jpg   190727-08.jpg

190727-06.jpgこちらは鶴田祥平コーチ。出番はあるのか試合前に尋ねたら、コーチ専任の模様。

190727-07.jpg主将の田中俊也投手。大阪学院大卒の24歳。
リリースの際に顔があっち向いちゃう系で、目をつぶっているのも気になりますが、前半は空振り三振の山。相手に二塁さえ踏ませずでした。

190727-12.jpgただそういう時ほど落とし穴。6回に初めて二塁打を打たれたあと、ピッチャーゴロ悪送球で先制点を与え。さらにヒットで0-2。

8回にも連打でもう1点。9回は継投するもさらに2点追加され。
こちらは逆に後半は抑えられてしまい、3者凡退ばかり。ありがちな展開。0-5で敗戦となりました。

そんな試合の中で目をひいたのは、會田雄大捕手。仕掛けられた盗塁を2刺殺。日本ウェルネススポーツ大卒の1年目。ウェルネスも社会人チームですので、都市対抗予選パンフなどでは移籍扱いのようです。

190727-09.jpg   190727-10.jpg

190727-11.jpgショート藤田尚樹選手。一生懸命なプレーが良かったですね。ENEOS・渡邉喜美男選手と何となくダブるものがあるのは、小兵のせいだけではないでしょう。こちらも日本ウェルネス専門卒の1年目。

試合中にコットンウェイ尾崎投手の靴紐が切れ、しばし中断。その間、芝に寝そべる外野手たち。ストレッチだけにしなさい・寝そべるなと審判から注意が発せられましたが、なんとものどかな風景でした(笑)。

190727-13.jpg


190727-14.jpg試合終盤をみつめる瀧・藤本・鶴田の元MHPS三人衆。藤本鈴也投手が代表戦先発予定だったそうで、残念ながら出番なく終わってしまいました。
総監督の瀧優介さんは、ネット裏でご家族と一緒に観戦。お久しぶりでございました。

本数のあまりないバスの時間が迫っていたので、試合後は軽く挨拶しかできませんでしたが。
初めて見たGOOD・JOBは、スタメンの半数以上が新人で、まだチームとしてのまとまりには欠ける印象。来年こそは都市対抗予選で見たいけど、今のままでは企業チームにコールド負け必至。クラブはチームや個人の目標設定をどこに置くのか、心ひとつにと言っても難しい面もあると思いますが、もう1ランク上のチームになるべくチーム作り頑張ってください。

ちなみにこの 「本日の結果」。第1試合は全高崎がゴールドジムに勝ったことになってますが、逆です。

190727-15.jpg

コットンウェイ硬式野球倶楽部 5-0 GOOD・JOB硬式野球部
http://www.jaba.or.jp/score_book/2/20522/25426.html

 全日本クラブ選手権大会・関東予選組合せ

クラブ選手権関東予選の組み合わせが発表されました。
GOOD・JOB硬式野球部は市営浦和にて。カメラ持って応援に行こうかな。

第44回全日本クラブ選手権大会・関東予選
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/zennnihonclub/pdf/kanto_2.pdf

7/27(土)11:30 コットンウェイ-GOOD・JOB 市営浦和
       14:00 代表戦


 奥村投手順調に回復

右肘治療の奥村政稔投手はその後、順調に回復されているようです。
26日の3軍戦も結果を求めてあちこち検索したところ、1イニングを簡単に3者凡退だったみたいです。

6/3 右肘痛でリハビリ組のソフトバンク奥村 5日にブルペン 西スポ
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/515289/
6/19 ソフトバンク奥村、20日打撃投手 25日にも実戦復帰
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/519741/
6/22 右肘痛で離脱のソフトバンク奥村、26日3軍戦復帰
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/520684/

 GOOD・JOBが二次予選へ

雨天延期だったクラブ選手権・山梨県予選がおこなわれ、GOOD・JOB硬式野球部が優勝。二次予選へコマを進めたそうです。おめでとうございます。

第44回全日本クラブ選手権山梨県予選
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/zennnihonclub/pdf/yamanashi_1.pdf


二次予選は7/27・28、浦和・川通・足利の3球場にて。浦和なら見にいきたいんだけどなあ。組み合わせ発表は7月上旬~中旬かと思います。

 デイリースポーツに中野さんの記事

190611.jpg今日のデイリースポーツに中野佐資さんが載ってます。往年の猛虎戦士が、当時を振り返る企画。
開幕4連敗だった阪神。5戦目に中野さんがプロ初打点・初勝利打点となるタイムリーヒットを放ち、村山監督を泣かせた──というのが見出し。

あの当時背番号0が流行りはじめていて、最初に着けたのは広島の長島清幸選手。阪神では中野さんが初代背番号0でした。中野さん的には、今年から0を着けている木浪選手のこともやはり気になっているそうです。

【あの時…虎戦士回顧録】
「少年隊」中野佐資氏 村山実監督を泣かせた巨人戦
 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/11/0012415094.shtml

 奥村投手が治療中

奥村政稔投手がPRP療法を受けたそう。大谷翔平投手も受けた治療法ですよね。検索してみると、「ものすごく痛い」 なんて経験談もあったりして。

これまでさしたるケガはなかった奥村投手。キャンプ終盤から痛かったということは、一軍生き残りをかけてかなり肘に負担をかけていたのでしょうか。しっかり治してまた一軍に戻っていただきたいと思います。お大事に。

ソフトBドラ2杉山ノースロー ドラ7奥村は右肘治療 西スポ
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/509167/

 空振り

朝5時起きで筑後市へ。
新幹線の中でパリーグオフィシャルに繋いで、本日の公示確認。ソフトバンクは本日の登録・抹消はなし。福岡ドームへ方向転換はしなくて良いらしい。

190504-1.jpg新幹線や2両編成の在来線を乗り継いで、到着したのは筑後船小屋駅。二軍球場までの道すがら、新人選手の写真が展示されたフェンスがありました。今日の収穫はこれだけ(^^;

190504-2.jpg駅から500メートルくらい歩いて、ホークスベースボールパーク筑後へ。快晴です。暑いです。

190504-3.jpg入り口でいただいた、新人選手の日替わりピンズ。今日は泉投手。明日が奥村政稔投手の番なんですよねー。誰か交換してくれないかしら。というか、泉投手のファンがいたら差し上げます。

190504-4.jpg傾斜が結構あり、人の頭が邪魔にならず見やすいです。全席指定。満員御礼。
前から2列目のかなり良席でしたが、直射日光が照りつけてものすごく暑い。試合開始を待つまでの間だけで熱中症になりそうで、早々にギブアップでした。

190504-5.jpgかなり広い室内練習場があり、奥村投手はそっちにいるのかいないのか。
でも常連さんに尋ねてみても、目撃情報はなし。

盛大に空振りして、小倉入りしました。残念。

前へ << | HOME | 


TOTAL Pages 38