Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 浜屋投手はライオンズへ

本日おこなわれたドラフト会議で、三菱日立パワーシステムズ・浜屋将太投手が西武ライオンズから2位指名。おめでとうございます。

191017-1.jpg   191017-2.jpg

2年連続でENEOSにKOくらった都市対抗予選。ドラフトなんてまだまだという感じでしたが、東京ドーム・トヨタ戦の好リリーフで注目度急上昇。12球団から調査書が届くという、あれよあれよの展開となりました。
時々思うのですけど、トヨタ戦のリリーフ順が大場投手と逆だったらどうだったろう。あれは結構、運命の分かれ目だった気がします。まああの満塁を抑えきって、さらに評価を上げるという可能性もないわけではないですが。

西武には石井貴投手・岩崎哲也投手がお世話になり、年数長短はありますが両者とも活躍しました。
「短いイニングなら即戦力」 と、今回どこかのスカウト談話を目にして。左ですし、ワンポイント的な使われ方なら開幕一軍もあるかもですね。ただ先発となると、二軍でもう少し安定度を鍛えてからのほうが良さそうです。ライオンズはどんな育て方をするのかな。

MHPS硬式野球部 Twitter
https://twitter.com/MHPSbaseball/status/1184773557739327489
mhpsbaseball Instagram
https://www.instagram.com/p/B3tylyjgfir/

県内からはその他に、以下の投手が指名。
東芝:宮川哲投手(西武1位)・岡野祐一郎投手(中日3位)
JX-ENEOS:鈴木健矢投手(日ハム4位)


東芝さんは2枚看板が指名。太っ腹。チームの許諾がないと投手2名以上の指名不可なので、来年はこのふたりの穴を補える新人が入るということですかねえ。相変わらず手強そうだな。

 後援会からお知らせ届く

191015.jpgMHPS野球部・マラソン部それぞれの後援会から、同時に封筒が届きました。野球部はもちろん選手権本大会のお知らせ。マラソン部は、ニューイヤー駅伝九州予選のお知らせ。
駅伝予選は11/4。野球部がもし勝ち進んだら決勝戦の日です。同じ日に九州と大阪で喜び合えるといいですね。

その前に、明日はドラフト会議。このごろ急激に評価インフレ気味でしたが、浜屋将太投手は指名されるでしょうか。「もう1年いようよ」 と水を向けたのですが、ご本人的には 「行ける時に行きたい」 とのことでしたので、送り出す心の準備だけはしておきましょう。

 東芝が関東選手権進出

関東選抜リーグCブロック3位4位は、東京ガスの残試合次第でした。
東ガスは昨日、日立に勝利。今日はセガサミーに敗戦。2勝3敗になりましたので、MHPS3位・東ガス4位が確定。

各ブロック3位を比較すると、他は2勝2敗・勝率5割。MHPSは3勝2敗・勝率6割。
で、地方大会と同じく勝率比較かと思いきや、この大会は得失点率差比較なのだそう。試合数が違うのに勝率比較って何だかなあと思ってましたので、なるほど、それなら納得です。

奇しくも、各ブロックの3位は全部神奈川でした。得失点率差は以下の通り。数字の大きいほうが上位なので、東芝がワイルドカードとなりますね。
  A:JX-ENEOS -0.029
  B:東芝   1.00    
  C:MHPS -0.037


2019 JABA関東選抜リーグ戦(後期) 対戦表
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/chikuren/pdf/kanto_lk.pdf

 日本選手権組合せとベイスターズ戦

日本選手権の組み合わせが決まりました。三菱日立パワーシステムズの初戦は、以下の通り。2大会連続で右端。都市対抗以上にきつい連戦コースです。

第45回社会人野球日本選手権大会
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/syakaijin/pdf/45.pdf
10/30(水)10:00 日本新薬-MHPS 大阪ドーム

そしてもしも準々決勝まで勝ち進んだ場合、4試合目ですよ。何時に試合が終わるのでしょうか。前3試合が3時間ペースだと、かなりヤバイです。昨年の深夜試合を踏まえて、MHPSがここに入るのを期待した方も大勢いるかもしれません(笑)。
ただその前に新薬とトヨタを倒さねば、ですね。




そして同じ頃、横浜スタジアムではDeNAベイスターズ一軍とMHPSが練習試合。非公開・シークレットという話でしたが、報道機関がちらほら報じてます。朝日新聞さんのアカウントはイニング毎に実況してくれ、最後にはスコアブックまで公開。

0-10。浜屋将太投手の悪いところが思いきり出ちゃった感じですねえ。4安打4四球で5失点、2回KO。打線も、1投手1イニングをやられるとなかなか対応が難しく、4安打無得点。
クライマックスシリーズを控えるベイスターズの練習台になれたか分かりませんけど、まあMHPSとしては良い経験になったのではと思います。

朝日新聞ベイスターズ担当 Twitter
https://twitter.com/asahi_baystars/status/1179325907670097920

 10月の誕生日

今月誕生日を迎える皆さまです。おめでとうございます。
珍しいことに、今月はOBの方々ばかり。

191001.jpg10/13 岩崎哲也コーチ(国士舘大)
10/16 田中強志さん(連盟理事)
10/18 有村浩一さん
10/19 今野貴之さん
10/20 村上竜信さん・本間章平さん
10/21 長島雄介さん  
10/22 藤本鈴也投手(GOOD・JOB硬式野球部)
10/27 福田芳幸さん



10/2は日本選手権抽選会。森脇慶太マネはどこを引いてくるでしょうか。
今回は準々決勝が4試合日。今年も日付が変わる可能性がありますね(笑)。

第45回社会人野球日本選手権大会 やまがた
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/syakaijin/pdf/45.pdf

 関東クラブ選手権

先日の東京都クラブ秋季大会で小野寺颯人選手が大活躍だった、と聞き。

2019年度東京都クラブ秋季大会 兼 第12回関東連盟クラブ選手権大会東京都予選 
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/kenren/pdf/tokyo_c_aki.pdf


今日は6時に起きられたら見にいこうと思いましたが、ちょっと無理でした。
小野寺選手所属のREVENGE99は、残念ながら1点差で惜敗。
瀧諒太監督のGOOD・JOB硬式野球部も、一度は逆転しながら再逆転されて敗退だったようです。

第12回関東連盟クラブ選手権大会
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/chikuren/pdf/kanto_c.pdf
REVENGE99 1-2 全足利クラブ
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40056/25921.html
JFAM EMANON 10-6 GOOD・JOB硬式野球部
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40056/25922.html

 県秋季大会/MHPS-東芝 2

190926-01.jpgよく晴れた保土ヶ谷球場。
散水の際にはダブルレインボー。日なたは38度、暑いです。

190926-02.jpg   190926-03.jpg

ネット裏にはスカウトさんも多数お越しの中、MHPS-東芝戦スタメンです。
先発マウンドは、MHPS・浜屋将太投手。東芝・柴田祐斗投手。新人です。

190926-04.jpg

190926-05.jpg    190926-06.jpg

2回表、MHPSはエラー・四球・ヒットで2死満塁としますが、残塁。

190926-07.jpg東芝打線は3回までノーヒット。今日はライトに入った八戸勝登選手も、ファインプレーで浜屋投手を盛り立てます。

4回表、MHPSの攻撃。2四球で1死一二塁、東芝は福本翼投手に交代。2死後、対馬和樹選手のセンター前タイムリーで河野凌太選手が生還。1-0

190926-08.jpg   190926-09.jpg

190926-10.jpg


190926-11.jpgしかし東芝も4回裏。ヒット・四球で1死一二塁から、金子聖史選手がサードのグラブをはじく二塁打で1-1の同点に。

東芝は、5回には櫻井義之介投手、6回から宮川哲投手、9回には岡野祐一郎投手と、豪華投手リレーで防戦。MHPSは走者を出しても一塁止まり。

190926-13.jpg   190926-14.jpg


190926-12.jpg一方、浜屋投手も。6回8回にスコアリングポジションに走者を進めるものの、後続を断ち得点を与えません。
これは牽制で走者を誘い出したのに、送球が乱れアウトにできなかったのは惜しかったです。

190926-15.jpg9回まで毎回の12奪三振、与四球1。これまでは制球難で危なっかしい投球が多かった浜屋投手ですが、この日は見違えるような安定感です。自信が人を作るというか、マウンドでの顔つきまで変わった気がしました。

9回で決着つかぬまま、昨秋に続き延長10回タイブレーク突入。
この時点で、MHPSはこの試合に負けても1位確定。
 勝てば2勝。負けても3チーム1勝1敗・ポイント比較となり、4-3=1。
 東芝は2試合ともタイブレークのため、勝てば3-3=0で2位。負けると2敗で3位。
 すでに1勝1敗のENEOSは、ポイント3-4=マイナス1。


190926-16.jpgMHPSは、1番八戸勝登選手からの好打順。二塁走者は渋谷ロバート選手が代走。しかし悪いバントじゃなかったと思いますが、三塁封殺。

190926-17.jpgやがて2死一二塁。無得点で終わりそうな雰囲気。
かろうじて、久保晧史選手のセンター前ヒットで栗林遙野選手がホームに滑りこみ2-1

190926-18.jpg   190926-19.jpg

190926-20.jpg   190926-21.jpg

10回裏。誰に継投するのだろうと思ったら、浜屋投手がまたマウンドへ。勝ちにこだわる必要はないとはいえ、思いきった策です。
東芝は木野学選手がピンチバンター。きっちり決めて1死二三塁。

190926-22.jpg小川裕生選手はセカンドゴロ。久保選手からホームへ送球。タッチアウト! 代走の関係で捕手は長井涼選手に交代しています。
これで2死一三塁。

しかし代打・柴原健介選手にレフトへ打ち返され、フェンスダイレクト。クッションボールの処理に手間取る間に、2者生還。2-3x。惜しくもサヨナラ負けとなりました。

190926-23.jpg   190926-24.jpg

負けても1位とはいえ、ここまできたら勝ちきりたかったですね。ちなみに、浜屋投手の投球数は140球ほどだったそうです。

190926-25.jpg

2019年 JABA秋季神奈川県企業大会
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/kenren/pdf/kanagawa_aki.pdf

ドラフト候補が投げ合い
 三菱日立パワーシステムズ・浜屋と東芝・宮川が持ち味
 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/baseball/2019/09/26/0012736010.shtml
プロ注目のMHPS・浜屋12K、東芝・宮川は150キロ サンスポ
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190926/unv19092618290001-n1.html

前へ << | HOME | 


TOTAL Pages 373