Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 高鍋で紅白戦

190221-01.jpgホテルから歩いて1キロ。やってきました、高鍋球場。
球場入り口にMASUDAスタジアムの文字がありますが、これは地元工務店のネーミングライツだそう。

9時に着いたら、練習はすっかり始まってました。

190221-02.jpg


190221-03.jpg前日より気温は低めながら、それなりに暖か。ただ半袖になるほどではないと思う(笑)。
ハートが熱い龍幸之助選手は、体温も高めなのでしょうか。

午前中の練習が終わり、午後は紅白戦。両軍一緒にノックです。

190221-04.jpg

一塁側が紅組。三塁側が白組。シャツの色を揃えるのかと思ったら、バラバラ。

190221-06.jpg   190221-05.jpg

190221-07.jpg一塁塁審は、午前中に打撃投手も務めてくれた鈴木勘弥さん。全日本主将だったこともある三塁手、三菱重工長崎OBです。今回のキャンプに臨時コーチとして参加してくれているのだとか。

190221-08.jpg一塁ベースコーチは後藤隆之監督。攻撃側にサインを出したり、トンボをかけたり、八面六臂。
しかし今日は花粉がきつくてお手上げだったみたいです。練習の途中からマスク姿でした。

190221-09.jpg記録係は浜屋将太投手。スタンドは途中から風が冷たくなってキツかったですね。
今日は自分のほかにも、田中強志理事や高橋保さんご夫妻などがギャラリーでした。

先発投手は、紅組・本多裕也投手。白組・三小田章人投手。そのあとは小刻みの継投でした。

190221-11.jpg   190221-10.jpg

190221-12.jpg守備練習では強肩を発揮して、期待度急上昇の佐々木玄選手。打っても初打席でタイムリー三塁打。とても嬉しそうでした。

190221-13.jpg江越海地選手は、バックスクリーンにぶち当てるホームラン。俊足が持ち味ですが、このごろは長打力も目立ちます。

190221-14.jpgそんなこんなでこの得点。
竹内啓人選手のタイムリー二塁打で、コールドゲーム相当の点差になりました。

試合は9回までおこなわれましたが、紅組はさらに佐々木選手のレフト越えホームランも飛び出し、白組は1点返すのがやっと。10-1で紅組勝利でした。

さらに練習は続きます。こちらは捕手陣。

190221-15.jpg


190221-16.jpg夕方になると、球場に隣接している高鍋高校野球部員らしき一団が、スタンドに集まってきて熱心に観覧でした。
ちなみに、昨年ここでキャンプしたのはJFE東日本。

190221-17.jpg栗林遙野選手を追いかけて、今年もインスタグラム撮影中の森脇慶太マネージャーです。

 やっぱり耳が痛い

190220.jpgものすごく久しぶりの羽田空港です。
19時5分のソラシドエアで離陸。初めてのナイトフライトなので夜景を撮ろうと思ってたのに、一眼レフの本体とバッテリーを別々にしておいたのをすっかり忘れ。バッテリーは上の棚の中。なんたるマヌケ。
帰りのナイトフライトで撮ろうと思いつつ、帰りは爆睡しそうな気がします。

ハイテク耳栓は少しは効いたのかどうか、上昇時は大丈夫でしたけど、下降時はやはり耳が痛くて痛くて。鼓膜の内圧がいまだにおかしいままです。さっさと寝よう。

 dynabookと、ぱらちゃん

MHPS野球部は宮崎に到着。今年もインスタグラムが更新されてます。

木曜からキャンプ見学の予定ですが、「木金、予報は雨ですよ。晴れを連れてきてくださいよ」 と斉藤裕次郎コーチと高安健至コーチ。
わー、マジですか。どちらかというと雨に避けられるほうなのですけど、でも去年の指宿も雨だったしなあ。今年も室内練習場での撮影になりそうです。

室内練習場の正確な場所は聞いてませんが、高鍋球場から1キロくらい離れた場所かな、多分。雨か曇りか微妙な場合、ちょっと不便そうですね。明日はさっそく雨100%みたいです。

画像をいじるのにタブレットだと不便なので、今回の旅に向けてノートPCを新調。1キロ程度の軽いのを探した結果、重さと価格とスペックのバランスで東芝dynabookに決めました。キータッチの良さにも惚れました。

190217-02.jpg経営がシャープに移り、今年からdynabook社と名を変えたPC事業ですが、これは昨年春モデルなので、まだ東芝の名が残ってます。そこもポイント高し。

190217-01.jpg東芝応援席でかつてチアリーダーをしていた 「ぱらちゃん」。
ソフトがインストールされていて、デスクトップで泳ぎ回ってます。可愛いけど、ちょっとウザイ。ウザイけど、可愛い。


190217-03.jpg余談ですが、キャラクターものといえば、弊社ではハローキティが仕事仲間だったりして。巨大サイズが机をひとつ占領してます。

キティさんに興味はなかったのですけど、勧められてYoutubeを見て以来、すっかりハマってしまって。前向きな言葉にけっこう癒されてます。 疲れてるんだなあ…。

HELLO KITTY / ハローキティ【Sanrio Official】 Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCyof-1Ko_jy2sOtivyTpc4Q/videos

 用具だけ宮崎へ

190216-01.jpg9時半に着いたらトラックがいて、もう荷物も。あー、今日は練習前に荷積みしたんですね。まあ、そのほうが効率的です。
今回はトラック1台。ネット等は向こうにあるので、必要ないのだそう。

190216-02.jpg運転手さんが側面数ヶ所の鍵を閉め、荷積み完了。宮崎・高鍋までご安全に。

ウォーミングアップ後は、ベンチ前でダッシュ1本。

190216-03.jpg

そして野手は走塁練習。打撃ポーズから一塁へ駆け抜け。

190216-04.jpg


190216-05.jpgその間、投手陣はストレッチ。

走者一三塁でエンドラン練習などなど。

190216-06.jpg

190216-07.jpg


190216-08.jpgノック、そして投手も加わり投内連係。
今日は一三塁ポジションが入れ替わってましたが、けっこういい感じでした。佐々木玄選手のバックホームも良かったです。肩の見せ場が早々にくるかもしれませんね。

190216-09.jpgホームベースをほとんど宮崎に送ってしまい、バント練習用のベースがないらしい。なので、ラインカーでベースを書こうとしている佐々木選手。

出来上がったのはこんな感じ。器用ですねえ。「美術、得意だったんです」 と笑顔の佐々木選手でした。

190216-10.jpg

バットもけっこうな本数送ったため、いつもと違うバットを振る方々も。残した用具で出来る練習をする、という感じの今日でした。

190216-11.jpg

お久しぶりです。猿渡寛茂さんが今年も臨時コーチに来てくれました。これは、ネットに向けてバックトスなどの練習。

190216-12.jpg

得意苦手上手下手はともかくとして、投げた直後が撮りたいという意図の絵。久木田雄介選手・矢野幸耶選手・鶴田翔士選手に、外野の塩見泰史選手も混ざってます。

190216-13.jpg   190216-14.jpg

190216-15.jpg   190216-16.jpg


190216-17.jpg感覚をつかむために、まず素手で。
新人君は、どうも顔が下向き。
宮崎に行ったら多分グラウンドスラム用顔写真撮影がおこなわれ、そしたら野球部公式サイトに彼らも載ると思います。それまでまだ一応お名前等は伏せておきます。

190216-18.jpgどの形がいちばん理にかなっているのでしょうか。
絵面だけでいうと、成田昌駿選手がきれいだと思いました。

こちらは久保晧史選手に栗林遥野選手。竹内啓人選手と二橋大地選手。
二遊間以外の選手は、バックトスする機会がほとんどないかも。

190216-19.jpg   190216-20.jpg

190216-21.jpg   190216-22.jpg

 県春季大会組合せ

県春季大会の組み合わせが発表になりました。
三菱日立パワーシステムズの試合は、以下の通りです。試合展開が早い場合もあるので、目安の時間より早めに出かけたほうが良いかもです。

2019年JABA春季神奈川県大会
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/kenren/pdf/kanagawa_haru.pdf
3/22(金)11:30 クラブチーム勝者-MHPS  保土ヶ谷球場
3/23(土)11:30 JX-ENEOS - MHPS(予定)
3/25(月)13:30 決勝


対クラブチーム戦に勝つと、次はENEOSとの予定。
3/19~23の間で順延があった場合は、3/24日曜に三菱金沢Gで試合がおこなわれるとか。春先は雨がけっこう降りますもんね。
今年の桜は早いのかな遅いのかな。

 ベースランニング

今年になってずっと終電レベルなので疲れがたまり、ちょっと休んだくらいでは回復せず。土曜は完全に寝坊。今朝も二度寝してしまい、今から起きてもなあと思いつつ、せっかくの三連休に一度も練習見にいかないのは寂しいので。

横浜通過中に雪がふわふわ。そう、今日は早朝雪の予報だったので、早めに行って雪がらみの風景が撮りたかったのですけどねえ。

雪はやんでましたが、ものすごく寒い。そのため今日は野手はベースランニング、投手は室内で筋トレだそう。
そのベースランニングも、もうそろそろ終わるところでした。

190211-01.jpg


右で踏む人、左で踏む人。三塁ベースを見ていると、補強・若林選手の幻の1点を思い出しちゃいます。

190211-02.jpg   190211-03.jpg

190211-05.jpg   190211-04.jpg

ほどなくグラウンドでの全体練習終了。法大の5選手が今日から数日練習参加だそうです。

190211-06.jpg


190211-07.jpg足許に図を書きながら、高安健至コーチが走塁の注意点。
競った試合では、走塁の1秒が明暗を分けることもありますもんね。東洋大陸上部じゃないけど、その1秒を削りだせ、ですね。

野手は室内でバッティング練習ののち、三々五々戻ってきてキャッチボールや個人ノックなど。
自分的には今日はもっぱら、管理人の安達さんや、後藤隆之監督と世間話でした。

学生時代の鶴田翔士選手が 「九州のイチロー」 と呼ばれていたと聞き。なるほど。雰囲気も何となく似てますね。イチローみたいに息の長い選手になってほしいですねえ。

 スポニチ大会組合せ

スポニチ大会の組み合わせが発表になりました。
三菱日立パワーシステムズはDブロック。対戦は以下の通りです。

第74回 JABA東京スポニチ大会 組合せ
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/jabataikai/pdf/tokyo.pdf
3/11(月)9:00  パナソニック-MHPS 横浜スタジアム
3/12(火)10:00 MHPS-東京ガス   岩槻川通球場
3/13(水)14:00 MHPS-東海理化   横浜スタジアム
3/14(木)決勝トーナメント 神宮球場


強豪が集うこの大会。
遠征の際は休暇・連泊の関係で2戦目3戦目・決勝を見にいくことが多いですが、今回は初戦に行ってみようかと。そのあと岩槻はパスして、戦況により水木どちらかの休暇申請だな。

三菱重工横浜の所内駅伝大会が、今年は3/10だそう。翌日が試合ですから、野球部員はこちらには参加できないですね。残念。

前へ << | HOME | 


TOTAL Pages 460